糸を増やすことで資産の安定を保つ。

投稿日:

434 Gold

 

昨日一昨日と袋町公園で
開催された大イノコ祭りの
お手伝いに行ってきました

お手伝いと言っても
お祭りを更に盛り上げるため
本通&金座街商店街青年部で
屋台を出店したくらいですがね

 

そして、せっかくの機会なので
一般の方と混ざって初めての
大イノコ体験もさせて頂きました

 

 

このイノコというのは

大きな石(今回は1.5トン)を
竹の張力で吊り上げてから
つくことで福を願うもの

 

最初はこういった感じで
真ん中に岩が準備されます

 

 

そして、周りの竹についてる
ロープを少しずつ岩に巻き
人力で引っ張りくくりつける

 

それを岩が持ち上がるまで
ロープのくくりつけを
ひたすら続けます

岩にロープを括り付ける様子

 

 

今回は68本のロープで浮き
その浮いた岩というのは
しばらく展示され夜には
ライトアップされます

ライトアップされた岩(浮遊状態)

 

たくさんの糸によって
1つの大きなモノを動かす

 

 

これまでの僕は仕事柄
根暗なひきこもりでしたが
色んな人と知り合って、
仕事について語り合う

きっと1人のままで
社外へ出ずに働いてると
今の自分はなかっただろうな~

・・・と、
多くのロープに支えられ
ライトアップされた岩を
見ながら思った次第です

 

 

これからの人生もそんな
自分に絡んでくれるロープを
探していきたいな…なんてね

 

 

ノコと資産の共通点

そんな複数のロープが
絡み合った今回のイノコと
資産の貯め方って実は
似ている点があります

 

資産と一重に言っても
たくさんの種類があり
それぞれ特徴があります

そんな資産をもしも
1つに集中して持った場合
痛い目にあう可能性があります

 

現金だけ持っていても
通貨が破綻すると
無価値になる可能性がある・・・

株だけ持っていても
経済破綻すると
紙切れになる可能性がある・・・

不動産だけ持っていても
買い手が付かなかったら
経費が掛かる負債資産となる・・・

 

何か1つの資産を持つより
小さなモノをコツコツと
持っておいた方がダメージも
少なく済むワケなんですね

 

 

例えば、巨大な岩を1本の
ロープで持ち上げれても
その1本が切れると大きな岩が
落ちて大ダメージとなります

しかし、複数のロープだと
1本切れても大きな岩が
少し下がる程度で少ない
ダメージで済みます

 

何か資産を貯めるのなら
1個に集中するのでなく
色々と分散して持つことも
大切なことなんですよね

 

 

も持ち過ぎはよくない

ということ、
金やプラチナといった
貴金属資産であっても
集中して持つことでの
デメリットはあるんです

 

デメリット

・利息や配当がない

・量により面倒な管理

・為替による影響

 

 

貴金属の資産に集中して
量を持ち過ぎるっていうのも
意外と良くないのです

…ということで、
貴金属の資産を持つなら

 

資産の約10%

 

がバランスとして良いのです

 

 

持ち過ぎず…
ただし
何かのために少し…

金やプラチナを持つなら
これくらいの心持ちで十分です

 

 

 

 

本日はここまで。
ゴールド王子こと中岡英也でした。
(名前クリックでプロフィール表示)
May the Gold be with you. 

【本日(11/6)の貴金属価格】
 金:5,077円/g(+3)
 プラチナ:3,753円/g(-10)
 ※田中貴金属税込価格

 

月々3,000円でご購入頂ける
資産用の金・プラチナに関する
お問い合わせはコチラ

 

 

メルマガ登録フォーム

 

 

 

 

-資産用の金(金地金), 資産用のプラチナ(プラチナ地金)

Top

Copyright© 守りの資産の金地金(ゴールド)で次世代に向けた資産形成を広島からお手伝い , 2022 All Rights Reserved.