資産を隠し持つのに金(ゴールド)が向いている理由

投稿日:

863 Gold

 

今年から密かに始まった
休眠預金制度というのを
ご存知でしょうか?

 

これは2009年1月1日から
10年以上取引のない預金が
民間公益活動に活用される
…という制度です

 

おいおい人の資産を
勝手に使うなよ!!

と突っ込みたくなりますが
預金が無くなるワケではなく
申請することによって
払い戻しされるので安心ください

 

ただ、もともと政府の
管轄であった郵便貯金では
払い戻しができないケースも
あるようなので注意は必要です

 

なんだか何をしたいのか
よく分からない制度ですが
休眠預金みたいに

お金を入れた封筒を机に入れたまま…
貯金箱を倉庫に入れたまま…

など、銀行口座という形とは
違えど似たような経験した方も

少なくないのではないでしょうか

 

誰にでもヘソクリのように
他人に知られたくないお金や
資産ってのはあると思いますから…

実はこのような悩みや
相談をされる方ってのは
金(ゴールド)の購入者にも
意外と多いんです

 

ではヘソクリや隠しながら
持つにはどういったカタチで
金を持てば良いのかを
お伝えしたいと思います

 

 

家族に知られずに貯める方法

実は家族に知られずに
金を貯める方法としては
以前にお伝えした純金積立が
結構手間も掛からなくて楽です

これまでは半年に一度、
書類が自宅に届いていましたが、
今月からリニューアルされ
ネットサービスを利用すれば
年会費も無料で書類も来ません

 

ただし、通帳を見られると
毎月引き落としされるので
家庭環境によってはバレます
(特に財布や通帳を握られてるご家庭)

といっても最悪もしバレても
3000円くらいなら目を
つぶってくれるかもしれません

見つかったとしても
家族のために残していたんだよ
...なんて言えば何とかなりますヨ

 

 

ではヘソクリとは異なり
誰にも知られないように金を
持っておくにはどうすれば良いか?

 

実は店頭で購入したのを
隠し持つのがシンプルで
ベストな持ち方です

 

 

この価格に気を付ける!

しかし、店頭であれば
何でも良いのかというと
そういうワケでもありません

 

ポイントとなるのは

価格

 

 

この価格はとあるボーダーを
越えなければほぼ大丈夫

 

そのボーダーは200万円

 

犯罪収益移転防止法により
200万円を超える購入では
本人確認が義務付けられており
身分証との照会が必要です
※200万円以下は提示不要

 

200万円を越える商品だと
大抵売る時も200万円を
越えてしまうことになります
(数量を増やした分散購入は除く)

すると売却時は必ず
本人確認が必要となり
200万円を越えてしまうと
マイナンバーカードも必要です

そして、200万超だと更に
税務署へ支払調書という
売却情報が連絡されます

 

 

通常、金(ゴールド)に関する
所得税(※)の申告漏れ調査は
支払調書から抽出されますが
納税対象外でも確認はされます
※年間50万円以上の売却益が対象

 

もちろん支払うものさえ
支払っておけば問題ないけど
税務署に監視されるのも

 

なんか嫌ですよね

 

 

では金の売買において
どんな商品が適しているかというと

100g以下のバー

もしくは

金貨

 

 

100gのバーは相場次第ですが
ここ最近は約50万円前後

金貨もサイズ次第ですが
最も大きくて約17万円前後

これらであれば相場が
倍以上に高騰しないと
所得税対象にはなりません
(倍以上の高騰はよほどないです)

 

…というワケでまとめると
外部に漏れなくしたいなら

金貨か100g以下のバーを
コツコツ買い貯めること

 

これが最もベストな
持ち方であるのです

 

 

最低でも7年は持つ

あと、金を購入したら
7年以上は持っておくこと

なぜなら地金取扱店では
最低でも7年間は取引資料を
保管しなければいけないため

 

データの電子化も進み
お店によっては7年経過後も
保管しているところはあります

でも、紙媒体であれば
置いていてもかさばって
邪魔なのでほとんど破棄します

 

と、いったように外部との
情報が繋がりにくくするにも
長期保有向けの資産が向くのです

 

不動産や株などの資産は
市役所や金融機関での書類が
発生するため必ず記録が残ります

なので、特に金融機関など
外部と繋がりにくい方法でかつ
書類が残りにくい長期保有向けの
資産形成
がベスト

 

そして、その2つを満たす資産として
実物資産である金(ゴールド)
向いているのです

 

現金を資産に持つのも重要ですが
金融機関などに知られたくないなら
金(ゴールド)に分があります

所得税が発生しないよう
200万円以内で少しずつ買い貯めれば
合法的に節税することも可能です

 

地味ではありますが、持ち主や
販売店以外に知られないために

ヒソヒソコツコツ

買い貯めておくのが一番です

 

 

 

本日はここまで。
ゴールド王子こと中岡英也でした。
(名前クリックでプロフィール表示)
May the Gold be with you. 

【本日(1/12)の貴金属価格】
 ゴールド:4,907円/g(+15)
 プラチナ:3,163円/g(-31)
 ※田中貴金属公表の税込小売価格

 

無料見積もり

ナカオカのLINE@登録し、
画像を送付頂ければ、
来店不要でお見積もりできます↓↓

 

メルマガ登録フォーム

登録は以下の画像をクリック↓↓

 

【株式会社ナカオカ】

住所:広島市中区堀川町5-10(金座街)
TEL:082-246-7788
営業時間:10時~19時(水曜定休日)
HP:https://nakaoka-inc.com/

-取引時の注意事項

Top

Copyright© 守りの資産の金(ゴールド)で次世代に向けた資産形成をお手伝い , 2019 All Rights Reserved.