どうせ持つなら触れてもなくならない資産を!

投稿日:

690 Gold

 

分かりきっているので
あまり言いたくないけど
あえて言わせてもらいます

暑いです!

本当に暑いです!

 

先日職場のビアガーデン
納涼祭があったのですが
夜だというのにぬるま湯に
浸かってるかの如く暑い

 

席を立つとのぼせそうで、
常に飲み物を飲んで過ごしたけど
そもそのはずです

連日35度以上が当たり前で
7月だというのに岐阜県では
40度を超えた記録も・・・

 

僕の友達は熱中症により
点滴を打つハメになったけど
同日にナカオカのパートさんも
熱中症を発症しました

今までは身近であまり
熱中症になる人がいなかったので
本当にビックリです

 

俺(私)は大丈夫!

と思っているときに限って
発症してしまうものなので
改めて水分をこまめにとり
気を付けねば・・・と思いました

 

そんな熱中症ですが、
金魚は人が素手で触ると
死んじゃうのをご存知ですか?

 

実はこれ熱に
関係しているんです

 

 

人間が触ると死ぬ金魚

赤く輝く綺麗な金魚は
実は熱にとっても弱い魚

氷を張った水の中でも
泳げ寒さに強い半面で
金魚にとって人間の
体温(35度)は高熱なのです

 

そのため素手で触れると
火傷によって金魚は
死んでしまう魚なんです

魚なので当然ながら
体温よりは低い水中でしか
生きることはできませんが
ちょっと意外ですよね

 

そんな魚の中でも熱に弱く
デリケートな金魚

元気に長く生かすことは難しく
育て甲斐はありますが、もしも
これが資産なら簡単に保管でき
なおかつ頑丈である方が良いですよね

 

ちょっとやそっとじゃ
割れたり壊れることがなく、
熱にも強い資産として
世界の人が認識し資産として
運用している商品があります

 

それは金(ゴールド)

 

 

燃えない資産ゴールド

衝撃に強く熱にも強い
金(ゴールド)は様々な
天災に強いと言われてます

特に日本において
起こる頻度の多い地震

 

地震が起きると二次災害に
火事であったり津波が
起きてしまうモノです

阪神淡路大震災でも
地震での直接的な被害よりも
火災による被害の方が多かった
というデータがあります

 

 

金庫はグレードにもよるけど
衝撃には強い半面で熱には弱く
100%中にあるモノを守れるか
…っていうとそうでもない
ケースがあるんです

 

金庫の中に保管していた
お金と金(ゴールド)

震災後に発見され開けてみると…

お金は燃えて灰となり
金は変形したが無事に残った

という事例もあり、
その様子は阪神淡路大震災後の
ニュースでも報道されました

 

灰になったお金は無価値でも
金は変形したところで価値が
なくなってしまうことはなりません

 

そんな金こそ

燃えない資産

として需要のある資産です

 

資産は燃えてしまって
手元から消えてしまっては
全く意味がありません

どうせ持つのであれば
大きな厄介が起きてしまっても
価値がなくならない資産を
持つべきだと思うのです

 

以前もブログに何度か
書いたことがあるのですが
金のありがたみが分かる
言葉があるのでそちらを
最後に添えたいと思います

 

もし天災などによって
地震や火事が起きたら…

 

皿は割れる

絵画は燃える

嫁は逃げる

金は残る

 

 

天災はハッキリ言って
防ぎようのない自然の事象

となれば、すべきことは
その後の対策を考えておき
備えておくことなのです

 

今は平和だから…
私は大丈夫だから…

そんなことを言っていると
ひょっとしたらあなたの身にも
起こる可能性だってあります

 

あなたの身を守るためにも
守りの資産と言われる
金(ゴールド)を資産の
一部に入れてはどうでしょう?

 

 

 

本日はここまで。
ゴールド王子こと中岡英也でした。
(名前クリックでプロフィール表示)
May the Gold be with you. 

【本日(7/20)の貴金属価格】
 ゴールド:4,829円/g(-25)
 プラチナ:3,267円/g(-48)
 ※田中貴金属公表の税込小売価格

 

無料見積もり

ナカオカのLINE@登録し、
画像を送付頂ければ、
来店不要でお見積もりできます↓↓

 

メルマガ登録フォーム

登録は以下の画像をクリック↓↓

 

【株式会社ナカオカ】

住所:広島市中区堀川町5-10(金座街)
TEL:082-246-7788
営業時間:10時~19時(水曜定休日)
HP:https://nakaoka-inc.com/

-金を持つことの理由
-, , ,

Top

Copyright© 守りの資産の金地金(ゴールド)で次世代に向けた資産形成を広島からお手伝い , 2022 All Rights Reserved.