カープの選手も身に着けている金のネックレス

投稿日:

706 Gold

 

散々な結果だった
セパ交流戦でしたが
リーグ戦に戻ってからは
順調に勝ち続けてるカープ

 

先日もまだ8月に入って
間もないけどマジック点灯の
可能性もありました

もしも8日までにマジックが
点灯すれば昨年よりも早く
球団新記録となるので
ここ数試合は楽しみです

 

セリーグでは2位に
大差をつけている成績だし
リーグ優勝はほぼ確実ですね

 

そんなカープの選手ですが
たまに試合中にチラチラと
見えてしまうネックレスや
ペンダントなどのジュエリー

通常であれば選手には
スポンサーがつき宣伝のために
商品を身に付けるケースが
多いのですが今年は
そうでもない気がします

 

特にカープの中では
鉄壁の守備で何度もチームを
救ってくれた菊池選手

昨年は逆三角形の某ブランドの
健康ネックレスを着けてましたが
今年は形状が明らかに違います

↑菊池選手(左:2017年、右:2018年)

 

そして、ホームランしか
狙っていないと豪語している
バティスタ選手

 

この2名の選手は中継での
画面を見る限りどこのブランドの
モノでもないようなネックレスを
着けているように見えます
(ブランドでなくお店提供かもしれません)

 

ちなみに菊池選手を知る方に
聞いた話では金(ゴールド)の
ペンダントネックレスで
トップはマリア様のデザインが
施されたモノみたいです

※写真はイメージです

 

 

なぜネックレスは金なのか?

最近ではスマートフォンや
パソコンなど現代電子機器に
必ず使われる金(ゴールド)

同じくらい金(ゴールド)が
使われているモノとして
結婚指輪などといった普段から
身に着けるジュエリーもあります

 

そんな金(ゴールド)の歴史は
約6000年前に遡るけど、
初めて使われた金は
装飾品としてでした

金(ゴールド)はほとんど
変色したり劣化しないために
当時は大変重宝されました

そして、自然界で他には
存在しない金の輝きに
魅了された人々は宝飾品
というカタチで使い始めたのです

 

綺麗な輝きもあり、
普遍性といった特徴もあるため
災害や悪魔などから守る
魔除けとしても使われた金

いつしか身に付けるうちに
今のようなピアスやリング
ネックレスといった装飾品が
できたのが金の歴史なのです

 

金(ゴールド)の暗示の言葉には
太陽エネルギーの伝導や復活
富と栄華などがあります

そのため

実力を十分に発揮したい
本来の自分を導き出したい

…という方にオススメなのです

 

男性にはあまりアクセサリーや
ジュエリーを身に付ける文化って
ほぼないように思います

 

カープの菊池選手や
バティスタ選手のように
カープを日本一に導くぞ!

といった明確な目標があるなら
オシャレ目的だけではなく
願掛けに、そしてお守りとして
身に付けてはいかがでしょう?

 

ネックレスをつけるのが
嫌だという一方で積極的に
好んで身に付ける方も
男性の中にはいらっしゃいます

きっと昔、古代時代から
宝飾品として身に付けていた
血が流れている証拠なんですよね

 

…あ、ちなみに僕も
金(ゴールド)のパーツが
入ったネックレスを
身に着けていますよ

 

 

 

本日はここまで。
ゴールド王子こと中岡英也でした。
(名前クリックでプロフィール表示)
May the Gold be with you. 

【本日(8/5)の貴金属価格】
 ゴールド:4,743円/g(+0)
 プラチナ:3,325円/g(+0)
 ※田中貴金属公表の税込小売価格
 ※市場休業のため、土日は同一価格

 

無料見積もり

ナカオカのLINE@登録し、
画像を送付頂ければ、
来店不要でお見積もりできます↓↓

 

メルマガ登録フォーム

登録は以下の画像をクリック↓↓

 

【株式会社ナカオカ】

住所:広島市中区堀川町5-10(金座街)
TEL:082-246-7788
営業時間:10時~19時(水曜定休日)
HP:https://nakaoka-inc.com/

-こんな使われ方も
-, ,

Top

Copyright© 守りの資産の金(ゴールド)で次世代に向けた資産形成をお手伝い , 2018 All Rights Reserved.