資産性を求めるなら記念金貨は買わない方が良い

投稿日:

756 Gold

 

朝の新聞を見ていると
掲載されていた金貨の広告

天皇陛下御即位記念の
10万円金貨の内容でした

 

こういう記念金貨の広告は
カープ関連(黒田選手引退とか)の
商品でしか見たことなかったので
ついつい細かいところまで
目がいちゃいます

 

あまり金に興味がなければ
ふ〜んで終わるのでしょうが
まぁツッコミどころが
満載だったのでちょっと
触れてみたいと思います

 

 

価値が一定な記念金貨

まずはタイトルと値段ですが
大きく10万円金貨と書いてある
このチラシですが販売価格は
219,760円となってます

 

結局、どっちの

価値しかないのか?

 

というところなのですが、
これは10万円と金貨に刻印があり
造幣局発行のモノであるため
10万円の価値しかありません

 

言い変えてしまえば

10万円のお金

であって500円玉200枚と
同じ価値なのです

 

たしかに素材は純金なので、
10万円以上の価値にまでのぼる
可能性はありますがそれは
あくまでも素材のお話

この金貨は資産用金貨ではなく
国が認めて法定通貨扱いなので
銀行で10万円と両替ってことです

お店によりますが
ナカオカのような地金商では
金製であっても法定通貨の
お買取りはできません

 

それは法定通貨を
傷つけてはいけない法律が
制定されているため

 

ナカオカの貴金属買取は
田中貴金属のリタナカという
システムなので買い取ったら
全て溶かしてしまいます

 

そのため、10円玉など
通貨をお買取りすることは
ダメな商品となるのです

しかし、買取後に溶かさず
再販するようなお店では
可能なところもあります

 

 

資産で持つなら資産用

ただし、法定通貨でなくても
骨とう品や記念品といった
希少性での観点で評価される
モノでもあります

素材でもないお金でもない
別の価値で扱われるならば
将来的に価値は上がる可能性は
まったくゼロではありません

 

なのですが広告には
資産形成になるだの
将来は価値が上がるだの
…などが書いてありました

 

そもそも通貨であって
お金扱いの金貨なのに
そんなわけあるかい!?

ってことなんです

 

じゃあ何が良いのかというと
記念金貨でなく資産用の金貨が
ベストだということです

 

資産用に売買取引される金貨は
素材として扱われる市場価格に
連動した商品です

だから、毎日変動する
市場価格に連動することで
取引価格も変わってきます

 

なので天皇陛下御即位記念の
10万円金貨とは異なり
銀行で両替はできません

 

お金ではないからです

 

金貨金貨といっても
製造元や発行目的によって
取引が全然違ってくる
ケースがあるってことです

将来の資産として
リスクヘッジとして持つなら
記念金貨は控えておき
資産用の金貨にしましょう

 

記念用金貨では

資産形成に不向き

 

ま、そもそも今回のチラシも

なぜか平成2年に発行された
金貨の商品案内だったり…

来年には年号も変わるのに
このタイミングで平成天皇の
即位記念を紹介するし…

 

結局のところ

10万円の価値しかないのを
金の知識が浅い人に対して
それ以上の価値で
売って
儲けようとする

…そんな風にしか見えませんでした

 

もし、僕が記念金貨を売るならば
資産的な内容でなくプレミア感を
もっと打ち出す広告にするかなぁ~

 

 

 

本日はここまで。
ゴールド王子こと中岡英也でした。
(名前クリックでプロフィール表示)
May the Gold be with you. 

【本日(9/25)の貴金属価格】
 ゴールド:4,736円/g(+11)
 プラチナ:3,337円/g(+18)
 ※田中貴金属公表の税込小売価格

 

無料見積もり

ナカオカのLINE@登録し、
画像を送付頂ければ、
来店不要でお見積もりできます↓↓

 

メルマガ登録フォーム

登録は以下の画像をクリック↓↓

 

【株式会社ナカオカ】

住所:広島市中区堀川町5-10(金座街)
TEL:082-246-7788
営業時間:10時~19時(水曜定休日)
HP:https://nakaoka-inc.com/

-地金型金貨(コイン)

Top

Copyright© 守りの資産の金地金(ゴールド)で次世代に向けた資産形成を広島からお手伝い , 2020 All Rights Reserved.