インフォーマルケアコストを意識した資産形成

投稿日:

771 Gold

 

先週末から3日間行った
メディカルアロマ体験会

店頭にインパクトのある
広告を仕込んだこともあり
興味を持たれてお店を覗く方も
たくさんいらっしゃいました

 

今回はただの体験会だけでなく
イベントの最終回には
セミナー形式で認知症に関する
お話というのもさせて頂きました

 

講師は弊社の取引先であり
日本認知症学会会員でもある
㈱ジュホウの木村氏

厚生労働省が実際に
公開している認知症に関する
最新情報を持て余すことなく
報告していただきました

 

僕もそうなのですが
ほとんどの方は両親から
お金をもらって学費だったり
仕送りだったりされたことって
あるかと思います

しかし…

逆のことをしたこと
ありますか?

 

父の日や母の日であったり
贈り物やプレゼントをしたことは
あったとしても何か定期的に
お金を出している方ってのは
あまりいないかと思います

しかし、そうも言ってられない
状況ってのが今も足音を
立てずにやってきているのです

 

 

もし介護が必要となったら…

高齢化が進みに進んでいる
日本はこれからもどんどん
高齢者は増えていきます

高齢者が増えるということは
病気のリスクも高まるため
養護介護が必要となってくる
人数が増えるのは自然の摂理

…なのですが
例えばご両親が病気等で倒れ
介護が必要となった場合に1年間
で一体どれくらいの金額が
掛かるかをご存知ですか?

 

 

厚生労働省の調査では

年間コスト382万円

週間24.97時間

も必要と言われてます

 

この数字というのは最近
ニュースなどでチラホラ目にする

インフォーマルケアコスト

ってやつです

【インフォーマルケアコスト】
家族等が無償で行うケアに関する時間やお金。

 

そして、介護年数がどれくらい
必要になるかというと平均で

男性14.53年

女性15.77年

という調査結果も
出ているのです

 

つまり要介護が必要な
女性が一人いると

382万円×15.77年
6,024.14万円

約6,000万円のお金が
必要となってくるワケです

 

このお金を

あなたは払えますか?

 

 

インフォーマルケアコストに備える

今の両親以上の世代は
まだ可能かもしれませんが
30代以下の方にはほとんど
無理な話であるかと思います

…ということで将来的に
介護というのは富裕層でないと
乗り切ることが困難である
言われている状況です

 

ではなぜ最近の30代では
そう言った資金を貯めることが
困難なのかというと貯金を
しにくい環境となったため

 

貯金しにくい環境とは
単純に言ってしまうと

収入は変わらんけど

支出は増えた

と言った状況です

 

これが何を言ってるかというと
物価の上昇によって出費が
昔よりも多いという環境です

 

では、そんな貯金しにくい
環境にありながら将来必要となる
莫大なお金に対してどんな
対策が有効かというと方法は2つ

 

①元気にいてもらう

これは当然のことですが
要介護者で今一番多い病気が
認知症に発症した患者

認知症は厄介な病気で
発症者自身は体自体は元気だけど
頭の記憶障害で周りの手助けなしで
生きて行くことが難しい病気

この認知症を防ぐだけで
介護費用そのものを浮かすことが
確実に手っ取り早い方法です

 

 

そして、もう1つは

 

②インフレに強い資産形成

介護費に掛かる出費は
どうしようもないので
それならば収入をきちんと
確保しておこうというもの

しかし、現金を持つだけでは
これまでに起きてきた物価の
上昇であるインフレに備えることは
ハッキリ言ってできません

インフレで上がった物価に比例し
価値も上がる資産を持たないと
意味はないのです

 

そして、そんなインフレにも
持ち堪えることができる資産こそ

金(ゴールド)

となるワケなのです

 

ただし、いきなりドカンと
大きな金額を掛け金を
買う必要はありません

将来に備えてコツコツと
貯めていけば良いのです

そして可能であれば
引き継がれる方だけでなく
引き渡す側も金で残しておけば
より強固な資産を形成できます

 

認知症というのは発症者は
とっても楽な病気ですが
周りにはかなり迷惑な病気

発症して面倒を掛けてしまう
リスクに対して今のうちに
大切な資産を安全な方法で
残すのは重要なことなのです

 

もし、インフォーマルケアコスト
という言葉を初めて聞いたなら
注意しておいた方がよいですよ

 

 

 

本日はここまで。
ゴールド王子こと中岡英也でした。
(名前クリックでプロフィール表示)
May the Gold be with you. 

【本日(10/11)の貴金属価格】
 ゴールド:4,702円/g(-17)
 プラチナ:3,305円/g(-45)
 ※田中貴金属公表の税込小売価格

 

無料見積もり

ナカオカのLINE@登録し、
画像を送付頂ければ、
来店不要でお見積もりできます↓↓

 

メルマガ登録フォーム

登録は以下の画像をクリック↓↓

 

【株式会社ナカオカ】

住所:広島市中区堀川町5-10(金座街)
TEL:082-246-7788
営業時間:10時~19時(水曜定休日)
HP:https://nakaoka-inc.com/

-金を持つことの理由

Top

Copyright© 守りの資産の金(ゴールド)で次世代に向けた資産形成をお手伝い , 2018 All Rights Reserved.