2022年3月度の金・プラチナ価格総括

投稿日:

2034 Gold

 

1ヵ月を通してほぼ毎日
店頭がドタバタした3月は
何と言っても金、金、金。

円建て相場はどんどん
上昇して最高値更新の日々が
続いた日もありました。

そんなこともあって
ずっと金を保有していた方に
去年買ったばかりの方と
多くの方がご売却。

 

これはドル建ての上昇も
当然あったのですがそれを
後押ししたのが為替。

一昨年に更新した最高値を
軽く更新したのはまさに
ドル円の為替の影響。

 

6年ぶりに1ドル120円を超え
その円安によって急速な
円建て金価格の高騰。

ドル建てよりもそちらの
影響が大きかったがために
進むに進む円安が原因で
更新していったワケです。

 

1ヵ月で約700円/gの
上昇とは過去にあまりなく
ここ数年でもあり得ないこと。

去年の3月は6,000円/g台と
1年でここまで上昇するとは
思ってもいませんでした。

 

6,000円/g台も過去の
相場から見ると高値圏内。

まさかこんなに上がるなら
6,000円/g台のときにでも
金を買っておけば良かったよ
…なんて声も多く聞きます。

結果として高騰したけども
なかなか高値圏内で金を
購入する人なんて、そう
多くはいませんからね。。

 

円安もありますが
もちろんウクライナ情勢で
色々な面へ問題が普及したのも
底上げの一因でもあります。

まさかこういったリスクが
急に出てくるなんてよっぽど
地政学に詳しいくない限り
分かった話ではありません。

有事の金ではありますが
平時に買うべき金というのも
改めて感じたこの3月です。

 

 

為替の影響もあれど…

3月の初旬には初めて
核弾頭を思わせる発言で
一時的にドル建て相場高騰。

その後は下がったり上がったりと
ウクライナ情勢の影響を受ける
ドル建て相場よりも日本国内の
為替の影響を受けている状態。

有事は一過性なので
そのうち下がるものではあれど
なかなか価格が落ちないのも
円安の影響が大きいワケです。

 

それが3月の円建て金価格は
ウキボリになったということ。

ドル建ても1900$/ozという
今までに比べると高値圏内です。

今後の見通しとしては
ウクライナ有事がひと段落する…
もしくは進展ないまま長続きする…
そしてアメリカ金利が利上げする…
とドル建ては下がる見込み。

 

とはいえこれらもすぐに
どうのこうのなる問題でないので
直近の価格はというと為替の方が
注視すべきかもしれません。

インフレ抑制や金利利上げを
進めるアメリカに対して
日本は現状維持というのもあり
円よりドルな状態が続いてます。

円安になると円建て相場は
上がる傾向にあるのですが、
これは通貨の価値が下がるので
複雑な気分ではありますが…。

 

プラチナも金価格と同様、
3月初旬は有事で上昇するも
ドル建て相場が大きく落ち
為替の影響もほぼなし。

円安なのに円建て相場が
これだけさがるということは
それだけドル建てプラチナ相場の
元気がないっていう証拠。

4820円/gへ伸びたときには
5000円/g台もあり得るかも!
…と思ったのですがそうならず
肩を落としたプラチナ保有者も
お客様の中には結構おりました。

 

 

ちなみに3月のプラチナは
金価格だけでなくパラジウム等
白金族貴金属に付随した形。

ウクライナ有事で高騰した
パラジウムは13,500円/gまで
上がれど現在は10,000円/gほど。

これだけ心臓に悪い値動き、
もう少しプラチナにも
分けて欲しいですね…

 

 

本日はここまで。
ゴールド皇子こと中岡英也でした。
(名前クリックでプロフィール表示)
May the Gold be with you. 

【本日(4/1)の貴金属価格】
 ゴールド:8,402円/g(+9)
 プラチナ:4,348円/g(-26)
 ※田中貴金属公表の税込小売価格

<金運メッセージ付きゴールド開運純金名刺>

無料見積もり

ナカオカのLINE@登録し、
画像を送付頂ければ、
来店不要でお見積もりできます↓↓

 

メルマガ登録フォーム

登録は以下の画像をクリック↓↓

 

【株式会社ナカオカ】

住所:広島市中区堀川町5-10(金座街)
TEL:082-246-7788
営業時間:10時~19時(水曜定休日)
HP:https://nakaoka-inc.com/

-価格総括

Top

Copyright© 守りの資産の金地金(ゴールド)で次世代に向けた資産形成をお手伝い , 2022 All Rights Reserved.