金取引は必要書類の事前確認を推奨します

投稿日:

1180 Gold

 

先日、両親に頼まれて
金のインゴットを購入に
来店されたお客様。

どうやら忙しい両親に代わり
来店されたのですが委任状も
一緒にお持ちになりました。

 

誰かの代理ってことならば、
確かに委任状が必要ですが、
それ以外の書類が不足しており
取引が叶いませんでした。

 

誰かの代理ってのは
とても大事なこと。

なぜならば、それが
依頼者が意図していない
買い物であるという
可能性があるため。

 

例えば、お金があっても
本人(依頼者)の意図でなく、
勝手に親族が買ってしまった
…そんなトラブルも一例として
過去に起こたことがありました。

 

資産用の金やプラチナは
毎日価格が変わる相場商品で
一度取引が終わると
キャンセルができません。

なので、誰かの代わりに
取引を行う際には委任状と
依頼者と代理人の本人確認が
必要となってきます。

今回はそんな依頼者の
本人確認書類の写しが
不足していたのでした。

 

ただ、どうやら
よくよく確認すると
名義は法人名義とのこと。

法人名義ってことは
個人名義と別に書類が
必要となってきます。

登記事項証明書、もしくは
印鑑証明&定款といったように
個人対応とは違うのです。

 

更に法人名義での購入は
「ナカオカで買いました」という
証明として購入店舗の
本人確認書類を発行する
必要があります。

もし事前にお電話頂ければ
お伝えできたかもしれないので
ご来店の手間がなくて
済んだのかもしれませんね…。

 

金融商品である金は
取引するに当たって、
経緯や名義によって
必要な書類が変わります。

高額商品であるため、
ここ数年はマネーロンダリングや
反社会的勢力対策の一手として
書類の提出は厳しくなってます。

 

ご来店された時に
書類が不足したために
足を運ぶ手間を無くすためにも
まずは取引店への事前確認を
オススメいたします。

 

ナカオカでは
電話でも良いですし、
最近はこういった事前確認や
ちょっとした鑑定として
便利なLINE@が好評です。

電話だとメモを取ったり
聞き逃すリスクもありますが、
LINE@ならテキストが残ります。

 

もし、ちょっとややこしい
取引や商品などがございましたら
こちらでの確認もオススメです↓↓

 

 

 

 

本日はここまで。
ゴールド王子こと中岡英也でした。
(名前クリックでプロフィール表示)
May the Gold be with you. 

【本日(11/26)の貴金属価格】
 ゴールド:5,656円/g(-9)
 プラチナ:3,564円/g(+18)
 ※田中貴金属公表の税込小売価格

 

無料見積もり

ナカオカのLINE@登録し、
画像を送付頂ければ、
来店不要でお見積もりできます↓↓

 

メルマガ登録フォーム

登録は以下の画像をクリック↓↓

 

【株式会社ナカオカ】

住所:広島市中区堀川町5-10(金座街)
TEL:082-246-7788
営業時間:10時~19時(水曜定休日)
HP:https://nakaoka-inc.com/

-取引時の注意事項

Top

Copyright© 守りの資産の金地金(ゴールド)で次世代に向けた資産形成を広島からお手伝い , 2019 All Rights Reserved.