バングルやブレスレッドはどちらの腕につけるのか?

投稿日:

1751 Gold

 

かねてからご注文頂いてた
バングルが完成しました。

18金イエローゴールドで
お作りしたこのバングルは
メンズ用でカッコいい仕上がり。

表面は敢えて輝きを抑えた
砂地加工にしているので
上品な感じに仕上がってます。

 

なぜこのたび、バングルの
ご注文をいただいたのかというと
身に付けていて目立たない物を
…という背景にありました。

その方は男性だったのですが
指輪は結婚指輪ならまだしも
それ以外の指にはめていると
仕事中に目立ってしまいます。

 

しかし、バングルであれば
ブレスレッドと併せて身に付けると
袖の中に隠すこともできます。

ブレスレッドであれば
男性でも結構身に付ける方が多く
腕ならビジネスマンでもそこまでの
違和感もありませんからね。

 

ただ、それだけではなく
もうひとつ腕に身に付ける
意味があったんです。

それは
左腕はエネルギーを
吸収する腕であるから
…ということでした。

 

右手を上に向けて
左手を下に向けるお釈迦様。

このお釈迦様は
”左手でエネルギーを吸収して
右手で強化して放出する”
…なんて話があります。

ちょっとスピリチュアルな
要素でもあるけど、その話から
もし何か腕に身に付けるのであれば
エネルギーを吸収する左手が良い
と言われているワケです。

 

もしも、ブレスレッドや
バングルを身に付けるにあたって
どちらの腕か迷うでしたら
左手がオススメです。

ちなみにこういうアイテムは
左手に身に付ける方が多いのですが
これは右利きが世の中に多いため。

右腕に身に付けると
利き腕を動かすことが多く
傷付けてしまったり邪魔に
なったりしますからね…。

 

そんな手首に身に付ける
バングルやブレスレットは
ジュエリーの歴史において
かなり古い部類に入ります。

というのもその歴史は
約5000年以上前から使われ
他のジュエリーよりも実績は
とてつもなく長いんです。

今でこそ使う目的は
ファッション用メインですが
かつては魔除けや願掛け用。

 

素材も金属が使われる前は
自然の力から生まれた木、
そして動物の骨などでした。

大地の力を吸収して
大きく育った木、そして
”命”というエネルギーで生きる
活動していた動物が朽ちた後の骨。

そういった素材で作られた
ジュエリー左手に付けることで
地球のエネルギーを得れる
…と言われたのです。

 

今ではバングルの素材は
シルバーや金、プラチナといった
貴金属が使われています。

これらの貴金属は
宇宙空間において中性子星の
衝突による核融合反応で
誕生した資源でもあります。

貴金属のバングルは
宇宙のエネルギーを吸収できる
かもしれませんね(笑)

 

 

 

本日はここまで。
ゴールド皇子こと中岡英也でした。
(名前クリックでプロフィール表示)
May the Gold be with you. 

【本日(6/22)の貴金属価格】
 ゴールド:7,020円/g(+49)
 プラチナ:4,251円/g(+75)
 ※田中貴金属公表の税込小売価格

 

【今週の逸品】
縁起の良い動物ホース(馬)とエリザベス女王があしらわれたコインペンダント。
コイン自体は1/10ozと小ぶりですがボリュームあるコイン枠であるため、大きく見えるコインジュエリーです。

素材:Pt1000(コイン)、Pt900(枠)
詳細:https://nakaoka.official.ec/items/44291043

 

無料見積もり

ナカオカのLINE@登録し、
画像を送付頂ければ、
来店不要でお見積もりできます↓↓

 

メルマガ登録フォーム

登録は以下の画像をクリック↓↓

 

【株式会社ナカオカ】

住所:広島市中区堀川町5-10(金座街)
TEL:082-246-7788
営業時間:10時~19時(水曜定休日)
HP:https://nakaoka-inc.com/

-貴金属トリビア

Top

Copyright© 守りの資産の金地金(ゴールド)で次世代に向けた資産形成を広島からお手伝い , 2021 All Rights Reserved.