銀行口座より金のジュエリー?インドのゴールド事情

投稿日:

1701 Gold

 

前職一緒に働いていた
中国人の方からFacebookで
突然メッセージが来ました。

結婚することになりました!
…というめでたいメッセージ。

もうかれこれ前職を離れ
8年ほどになるのですが、
それでも連絡くれるのだから
嬉しいもんですよね。

 

しばらく会っていない間に
中国へ帰国していたようで
相手の方も中国人。

ジューンブライドという
言葉があるように中国において
5月6月は結婚シーズン。

そこに併せて結婚する
とういことになったようです。

 

本来なら国慶節や春節の
タイミングを予定したいたけど
コロナ禍によって延期。

外出規制も強かったようで
やはり大掛かりなイベントは
厳しい状況だったようです。

こういった冠婚葬祭も
日本だけでなく海外でも
同じ状況ってことですね。

 

中国の結婚式は世界でも
派手さではトップクラスですが
そんな中国に対して引けを
取らない国があります。

その国というのは中国から
東南アジアを挟み西に位置する
世界人口2位の国インド

何と言ってもインドの
ウェディング関連の事業に
乗り出す日本企業があるほど。

 

そんなインドでも結婚式自体は
減っているようですが風習を
重んじることもあって防護服での
挙式を挙げるカップルもいるとか…。

今は普段の生活にマスクをつけて
過ごすことが当たり前ですが
結婚式がドレスやタキシードでなく
防護服なんてことはないですよね(笑)

 

 

インドは感染者が爆増…

インドと言えば宗教柄、
金(ゴールド)が好きな風習で
公的機関が保有している量は
日本に次ぐ世界10位であるものの
実需としては高い国。

中国と並んで消費量が高く
銀行口座を持つくらいなら
手元にジュエリーを持つ!
という文化が根付いているほど。

公的機関の保有量よりも
国民が持っている量の方が多いと
言われていることもあって
実需が高い国でもあるのです。

 

そんなインドも昨年は
新型コロナウイルスによって
宝飾品需要が激減しました。

ただ、2020年後半以降は
金相場が高水準より落ちており
ワクチン普及などによって、
徐々に需要が戻りつつあります。

3月にはインド政府が
金地金の輸入関税を引き下げましたが
それも背景にありました。

 

インドは3月から
新型コロナウイルスの感染者数が
爆増しており、つい先日も
新規感染者数が40万人を超え
世界最多を更新した模様↓↓

※提供元「JHU CSSE COVID-19 Data」

 

中国とインドの世界金需要は
平時ならば約4割を締めており
金市場にも影響する要因として
決して無視できない事項。

特に宝飾品需要を
この2国が賄っているので
世界の金相場の土台にも
なっている状況です。

その内の1国において、
これだけの感染者が出ると
インドの金需要がまた落ちる
可能性も出てきそうですね…。

 

インドは大昔から
隣国との争いが絶えない地域で
事あるごとに金のジュエリーが
国民にとって活躍した地域。

DNAレベルでその意識が
根付いているがために
政府がどれだけ政策をうっても
市民はなかなか金を手放すことなく
保有量を増やしていきました。

 

ですが、いくらインド人でも
金を安く買いたいという思いは
あるワケで安値となった場合は
買いに殺到するワケです。

今は新型コロナウイルスで
金需要が落ちてはいるのですが
この需要が戻った際には
買い控えが戻るかもしれません。

そうなると今の金価格も
底値である可能性も否めませんね。

 

 

 

本日はここまで。
ゴールド皇子こと中岡英也でした。
(名前クリックでプロフィール表示)
May the Gold be with you. 

【本日(5/2)の貴金属価格】
 ゴールド:6,887円/g(+0)
 プラチナ:4,715円/g(+0)
 ※田中貴金属公表の税込小売価格
 ※市場休業のため、土日は同一価格

 

【今週の逸品】
天然ダイヤモンド11pcsをあしらったクロスデザインのペンダントネックレス。
白く強い輝きを放つのでフォーマルな服装にはオススメです。

素材:プラチナ、天然ダイヤモンド(11pcs:合計0.15ct)
詳細:https://nakaoka.official.ec/items/43157389

 

無料見積もり

ナカオカのLINE@登録し、
画像を送付頂ければ、
来店不要でお見積もりできます↓↓

 

メルマガ登録フォーム

登録は以下の画像をクリック↓↓

 

【株式会社ナカオカ】

住所:広島市中区堀川町5-10(金座街)
TEL:082-246-7788
営業時間:10時~19時(水曜定休日)
HP:https://nakaoka-inc.com/

-金を持つことの理由

Top

Copyright© 守りの資産の金地金(ゴールド)で次世代に向けた資産形成を広島からお手伝い , 2021 All Rights Reserved.