バーとコインのどっちを選ぶ?購入前に明確しておくべきこと。

投稿日:

1128 Gold

 

はじめて「金」を持つ方から
よく頂く質問なのですが
バーとコインってどっちが
果たして良いのでしょうか?

もちろん予算であったり、
目的次第でどっちが良いかは
若干異なるかもしれません。

 

…が、今回お客様から
以下のように尋ねられたら
どうでしょう?。
・予算は100万円くらい
・子供の養育費に持ちたい

 

予算が100万円ってことは
購入する商品も限られます。

相場次第ではありますが
バーだと200gくらいの量で
コインだと5oz分の量です。

 

もしも、あなたが同じ状況なら
どっちを選びますか?

 

この問いに答えはないけど
もしも私が同じ状況であれば
他人への贈与有無で考えます。

 

今回の場合はあくまでも
子供の養育費のためであって
誰かへの贈与目的ではありません。

なので、小さいものよりも
大きいサイズの手数料割合が
安いバーの方が向いています。

 

自分が使うためであるなら
贈与のことよりもいかに
損失を少なく抑えるか
…というのがポイントなので
バーの方が資産運用という観点で
向いていると言えるのです。

 

逆に誰かに贈与するなら
1枚1枚が比較的に安価であり
サイズの小さなバーやコインが
向いているです。

もしも、バーかコインか
どちらかに悩むのであれば
『誰のために買うのか?』
ってのが大事な焦点なのです。

 

 

長期保有だからこそ目的が大事

金(ゴールド)は
日々相場が変わる商品であり
限られた資源であるため
長期保有向きの資産です。

 

だからこそ、
購入するときには
先ほどお伝えした

誰のため

 

ってのも大事ではあるけど

何のため

…っていう視点も明確にすれば
更に効率よく資産運用できます。

 

たとえば、子供たちに残す
相続用の購入であるならば
あらかじめ小分けにしておき
税金対象となるよう分配すれば
スムーズな贈与が可能です。

しかし、相続用であることが
明確でなければ、手数料が安く、
サイズの大きな金を持つことに
なっていたかもしれません。

 

サイズが大きいと
複数の相続人がいたときに
贈与するのが面倒だし
現金化で課税対象となる
可能性も高くなります。

 

誰のため…ってのは
簡単に見つかるでしょうが
何のため…ってなると
なかなか考えられないもの。

しかし、やはり目的が
明確であればあるほど、
税金などの出費も考慮した
運用がしやすくなるのです。

 

金はメディアや広告で
注目されているといって
やみくもに買ってしまうと
後々面倒なことになります。

誰のために何のために
金(ゴールド)を残すのか?

値段よりもまずは
ココを明確にした上で
購入するのをオススメします。

 

 

 

本日はここまで。
ゴールド王子こと中岡英也でした。
(名前クリックでプロフィール表示)
May the Gold be with you. 

【本日(10/5)の貴金属価格】
 ゴールド:5,734円/g(-5)
 プラチナ:3,422円/g(-28)
 ※田中貴金属公表の税込小売価格

 

無料見積もり

ナカオカのLINE@登録し、
画像を送付頂ければ、
来店不要でお見積もりできます↓↓

 

メルマガ登録フォーム

登録は以下の画像をクリック↓↓

 

【株式会社ナカオカ】

住所:広島市中区堀川町5-10(金座街)
TEL:082-246-7788
営業時間:10時~19時(水曜定休日)
HP:https://nakaoka-inc.com/

-つぶやき

Top

Copyright© 守りの資産の金地金(ゴールド)で次世代に向けた資産形成を広島からお手伝い , 2019 All Rights Reserved.