金(ゴールド)を購入するなら断然専門店な理由

投稿日:

1640 Gold

 

先日金地金の売却で
来店されたお客様。

お持ちになられた金は
インゴットだったのですが
銀行から購入したもの。

海外ブランドだったので
そんな気はしたのですが
まさに予想通りでした。

 

で、なぜ銀行から
購入したのにナカオカへ
お持ちになったかというと
銀行からの紹介でした。

なぜ銀行で買い取りを
行わなかったのかというと
売買業務が終了したため。

その銀行では長年
金(ゴールド)の売買を
行っていたのですが昨年に
終了したのでした。

 

こういったケースは
数年前からいただいており
恐らく広島で現物の金を
売買している銀行は
もはやないと思います。

地場の銀行である
広島銀行も昨年をもって
取引終了となりました。

その代わりですが、
純金積立のサービスを
始めたようですが…。

 

実はこのように去年から
銀行での金売買取引は
全国的に減ってきています。

 

それもそのはずで
数十年前より金融商品は
増え続けているため。

国債や投資信託、iDeCoなど
世間のメディアでも聞くものを
銀行が扱い始めたのです。

 

 

今回のように購入した店で
売却できなかったというのは
よくあるケースです。

特に楽天やAmazonなどの
ネットショップは製造元や
地金商と直接な繋がりがなく
売るだけのことが多いのです。

 

冒頭のお客様のように

買ったお店に持ってったら
購入時の伝票があるにも関わらず
買取りを断られたんだけど…

というケースですね。

 

で、金融商品の幅は多いほど
銀行のメリットありそうですが
なぜこぞってやめるかというと
現物の金(ゴールド)という
商品特徴にありました。

なぜなら現物であるために
色んなコストが掛かってきて
リスクも高まり、採算が
合わない事業であるため。

実は現物の金というのは
企業側にとっても維持するのに
大変な商品だったりします。

 

保管時のセキュリティ
輸送時の警備や保険、
そして売買の販売員に
専門家などの人件費。

その反面で取引価格は
市場相場によって決まるため
利益を求め過ぎてしまうと
消費者から賛同されずに
信用を落とす事業になります。

 

結局の金(ゴールド)は
モノであるがために
色々と付いてくるのです。

投資信託やiDeCoなど
他の金融商品はモノでなく
紙面上で動くものであり
コストはほぼありませんから…。

 

というワケで金は
買う時も売る時も同じ店な方が
トータル的には楽でありベスト。

買う時にはちゃんと
長い将来付き合える専門店での
取り引きをオススメします。

 

高価なモノを買うにしても
お店選びのひとつとして
アフターフォロー面で
チョイスするかと思います。

金(ゴールド)も現物なら
同じ考えってことです。

 

 

 

本日はここまで。
ゴールド皇子こと中岡英也でした。
(名前クリックでプロフィール表示)
May the Gold be with you. 

【本日(3/2)の貴金属価格】
 ゴールド:6,580円/g(-40)
 プラチナ:4,590円/g(-20)
 ※田中貴金属公表の税込小売価格

 

【今週の逸品】
天然エメラルドがセンターにセットされたシンプルデザインのプラチナペンダント。
太古から使われてきたエメラルドは”叡智の象徴”でもあります。

素材:Pt900、天然エメラルド
詳細:https://nakaoka.official.ec/items/40472682

無料見積もり

ナカオカのLINE@登録し、
画像を送付頂ければ、
来店不要でお見積もりできます↓↓

 

メルマガ登録フォーム

登録は以下の画像をクリック↓↓

 

【株式会社ナカオカ】

住所:広島市中区堀川町5-10(金座街)
TEL:082-246-7788
営業時間:10時~19時(水曜定休日)
HP:https://nakaoka-inc.com/

-取引時の注意事項

Top

Copyright© 守りの資産の金地金(ゴールド)で次世代に向けた資産形成を広島からお手伝い , 2021 All Rights Reserved.