コロナショックの最中に貴金属が一時的に暴落した理由

投稿日:

1322 Gold

 

広島県が11日(土)12日(日)の
週末限定で出した外出自粛要請。

その要請が発表された
10日(金)の夜にオンラインで
貴金属セミナーを受講しました。

仕事が仕事ではありますが
私が扱っている金は投資でなく
資産として見ていることもあり
この手のセミナーにはあまり
参加したことがなかったのです。

 

ただ、今回の主催者は
JBMA(日本貴金属マーケット協会)で
代表理事であるブルースこと
池水さんとは昨年の金(ゴールド)の
イベントで知り合った仲。

MCでフリーアナウンサーでもある
大橋さんともイベントを通して
お話させて頂いたこともあり、
テーマも気軽な内容だったので
受講してきましたよ。

 

今回は「貴金属について
ブルース池水に何でも聞こう!」
というテーマで、貴金属マーケットの
最前線で仕事されている貴重な方に
何でも質問できる機会。

ここ最近は将来の不安感を…
ということで金(ゴールド)を
お求めにいらっしゃる方が多く
その度に色々とご質問頂きます。

 

ただ、私は過去の話であったり、
小売店視点での話しかできません。

今後貴金属価格はどのように
値動きする傾向なのか…

こんなことがあれば市場相場は
変動するのではないか…

といった質問に応えるために
信憑性の高い情報と理論立てた
説明がないと納得されません。

 

私の知見不足なところを
プロの専門家に聞いてみよう!
ってこともあり申し込んだ次第。

1時間という短い間でしたが、
本当に気軽でざっくばらんな
楽しい時間を過ごせました。

 

経済危機や不況など有事が
発生してしまった場合、
安全資産である金(ゴールド)は
通常価値は上がる傾向にあります。

しかし、この度の
ウイルスショックでは
市場相場は上がった一方で
一気に暴落した面もありました。

通常起きるハズのない事象が
一瞬ですが貴金属のマーケットで
実際に発生したワケです。

 

その理由というのは
他の暴落資産への投資用に
資産を現金化する
…というのが背景にありました。

金だけでなくプラチナ、
パラジウムなどの貴金属だけでなく
原油まで下がったのです。

 

その辺の通常起こらないはずの
事象についての説明なんかも
分かりやすく収録されてますので
ぜひご覧ください。

なお、近日こちらの動画に
ゲストとして私も出演します。

公表され次第お伝えしますので
楽しみにお待ちくださいませ!!

 

 

 

本日はここまで。
ゴールド王子こと中岡英也でした。
(名前クリックでプロフィール表示)
May the Gold be with you. 

【本日(4/16)の貴金属価格】
 ゴールド:6,574円/g(+6)
 プラチナ:3,047円/g(-9)
 ※田中貴金属公表の税込小売価格

 

無料見積もり

ナカオカのLINE@登録し、
画像を送付頂ければ、
来店不要でお見積もりできます↓↓

 

メルマガ登録フォーム

登録は以下の画像をクリック↓↓

 

【株式会社ナカオカ】

住所:広島市中区堀川町5-10(金座街)
TEL:082-246-7788
営業時間:10時~19時(水曜定休日)
HP:https://nakaoka-inc.com/

-金の価格変動要因

Top

Copyright© 守りの資産の金地金(ゴールド)で次世代に向けた資産形成を広島からお手伝い , 2020 All Rights Reserved.