法人名義で金を買うなら要注意!販売業者の本人確認書類が必須となります。

投稿日:

1139 Gold

 

軽減税率やらポイント還元やら
ややこしいがためにいいように
振り回されているようにしか
見えない消費税の増税。

この消費税の増税により
金取引でも手数料に対して
増税分が上乗せされるなど
何かしら影響してます。

…が、実は書類関係でも
販売者として購入者に
対応しないといけないことが
ひとつ増えてしまいました。

 

ただ、その対応しないと
いけないことというのは
法人が購入したときのみ
という限定的な条件です。

 

では、法人が購入した際
ナカオカが対応しないと
いけなくなったことが
一体何なのか?

それはナカオカの
本人確認書類を渡すこと。

 

そんなナカオカであることを
示すための本人確認書類が
なぜ、この10月から
必要になったのでしょうか?

 

 

法人は本人確認書類が必須

この理由としては
消費税制法の変更というのが
仕入税額控除という制度に
影響してしまったため。

仕入税額控除というのは
何か課税売上が起こった際に
その商品を仕入れた際の
消費税が控除されるというもの。

 

金取引の話で例えると
購入するとき当然ながら
消費税が加わります。

金を売却するときも
消費税分が付与されて、
現金化されてしまいます。

通常であればこの売却時の
消費税分の金額というのは
政府に納めないといけません。

ただ、資産商品である金は
何をせずとも消費税の納税は
控除されていたのです。

 

しかし、10月からの
税制改正により先ほどの
書類を準備していないと
控除されなくなったのです。

 

で、控除の条件として
購入時に販売店の
本人確認書類を残す!
というものでした。

まぁ簡単に言うと
誰から金やプラチナを
購入したのか明確すること!
ってことです。

 

 

なお、販売店の
本人確認書類というのは
以下の2つが該当します。

①登記事項証明書
②印鑑証明書の写し

 

もしも法人名義で
金やプラチナを購入するなら

購入店でもらった

本人確認書類を

伝票と一緒に保管

する必要があります。

 

いつどのタイミングで
この書類が確認されるかは
税理士や税務署次第です。

いつでも見せれるよう
購入した金や決算書などと
一緒に保管することを
オススメします。

 

 

 

本日はここまで。
ゴールド王子こと中岡英也でした。
(名前クリックでプロフィール表示)
May the Gold be with you. 

【本日(10/16)の貴金属価格】
 ゴールド:5,733円/g(-12)
 プラチナ:3,512円/g(-9)
 ※田中貴金属公表の税込小売価格

 

無料見積もり

ナカオカのLINE@登録し、
画像を送付頂ければ、
来店不要でお見積もりできます↓↓

 

メルマガ登録フォーム

登録は以下の画像をクリック↓↓

 

【株式会社ナカオカ】

住所:広島市中区堀川町5-10(金座街)
TEL:082-246-7788
営業時間:10時~19時(水曜定休日)
HP:https://nakaoka-inc.com/

-税金, 取引時の注意事項

Top

Copyright© 守りの資産の金地金(ゴールド)で次世代に向けた資産形成を広島からお手伝い , 2019 All Rights Reserved.