「家にあるものは何でも買い取れます」は危険?

投稿日:

1563 Gold

 

先日1本の営業電話が
お店に掛かってきました。

お店にある古い機材を
お引き取りしますけど
何かございませんか?
…とのこと。

ちょっと怪しいかも?
とは思ったのですが、
金目の物ではなく機器が
目的だったのでそのまま
話を聞いてみました。

 

すると、古い加工機を
お店から引き取る理由は
部品取り出しのため。

古い機械というのは
故障してしまうと部品や
パーツの手配が困難です。

そのため、既存の物から
部品だけを取り出すために
買い取るってことでした。

 

ウチは創業74年ってのもあり
年期の入った古いメガネや時計の
加工機器が結構あるんです。

どんなものでもいんですか?
って試しに聞いたところ、
「どんなものでもどれだけ
古いのでも大丈夫ですよ!」
ということで早速お願い。

 

…で、アポを取って
早速お店に来ていただき
機器を見てもらいました。

そして、倉庫やら
段ボールやらから出した機械を
チェックしてもらいました。

 

なのですがっっ
すいません。これらは
お引き取りできません。
…という返事。

電話でいただいた内容とは
全く違った反応だったので
「えっ、はっ?なんで?!」
と荒ぶってしまいました。

 

機械を見てもらったところ
どうやら古過ぎたようです(笑)

まぁ、創業当時の機械も
あったので当然と言えば
古かったのはあります。

 

ただ、電話では
「どんなものでもどれだけ
古くてもいいから…」
と言われていたので、
その反動が大きかったですね。

何でもいいというのは
セールストークとして
破壊力抜群ですが、せめて
補足などは欲しかった限りです。

 

 

”何でも買い取る”は要注意!

本当に要らないものなら
もちろんお金になるのは
とてもありがたいこと。

しかし、業者の中には
価値あるものをないと偽り
安値でしかも中には無料で
引き取る事例もあります。

 

先日ご来店されたお客様は

この前、家に買取業者が来て
これはメッキだからといった
金色のモノを引き取ってくれたけど
大丈夫じゃったんかね?

…なんておっしゃいました。

 

基本的に金(ゴールド)か
どうかの真偽というのは
刻印チェックで可能です。

しかし、この刻印がないと
日頃から金(ゴールド)に触れる
販売員や専門家などプロでないと
100%正確に鑑定できません。

更には本当に金であっても
純度までは目視や触診で
鑑別することはできません。

 

金(ゴールド)であるかは
見た目の色の濃淡やツヤ、
持った場合のズッシリ感など
感覚で分かります。

しかし、純度ってなると
人の感覚ではほぼ不可能で
機械を使ってでないと
正確な把握はできません。

 

つまり、金色のものを
手放す際は要注意ってことです。

特に機械を使わず鑑別して、
相手が引き取ろうとするなら
気を付けた方が良いでしょう。

その場合は純度も分からず
適正価格での買取でない
可能性が高いですから。

むしろ、冒頭のように
金(ゴールド)なのにメッキと
言われてなすがままとなる
…なんてこともありますから。

 

 

 

本日はここまで。
ゴールド王子こと中岡英也でした。
(名前クリックでプロフィール表示)
May the Gold be with you. 

【本日(12/15)の貴金属価格】
 ゴールド:6,778円/g(-33)
 プラチナ:3,777円/g(-36)
 ※田中貴金属公表の税込小売価格

 

【今週の逸品】
イタリアのブランド「ウノアエレ」の透かし系ペンダント。
仏教において幸せの動物でもある象がデザインされたペンダントトップです。
象のジュエリーは珍しく、ラッキーアイテムとしてもお使いいただけます。

素材:18金ホワイトゴールド
詳細:https://jewelry-nakaoka.stores.jp/items/5f6848e68f2ebd47eb993395

 

無料見積もり

ナカオカのLINE@登録し、
画像を送付頂ければ、
来店不要でお見積もりできます↓↓

 

メルマガ登録フォーム

登録は以下の画像をクリック↓↓

 

【株式会社ナカオカ】

住所:広島市中区堀川町5-10(金座街)
TEL:082-246-7788
営業時間:10時~19時(水曜定休日)
HP:https://nakaoka-inc.com/

-つぶやき

Top

Copyright© 守りの資産の金地金(ゴールド)で次世代に向けた資産形成を広島からお手伝い , 2022 All Rights Reserved.