江戸時代から引き継がれたインゴットの偽造防止

投稿日:

1893 Gold

 

今月1日から新しく
発行された500円硬貨。

まだ発行されて間もないので
自分の目では見てませんが
知り合いが手に入れたようで
Facebookであげてました。

 

前回新しく発行されたのは
2000年なので今回の新500円玉は
21年ぶりに更新されたもの。

本来ならば今年の年始年中に
発行開始していたのですが
コロナ禍により延期を
余儀なくされたようです。

 

そんな新500円玉の
最大の特徴は何と言っても
細かなところまで行われた
偽造防止への対策でした。

なんといってもスマホで
写真を撮影しても細かすぎて
分からないほど微細な穴加工。

 

そして、ドーナツ型と
円型の2色構造となっており
中の円型部分は3層構造。

写真をよーく見てみると
たしかに真ん中に薄っすらと
色の違う円型部分がありました。

 

 

色は旧500円玉とほぼ同じく
薄いゴールドとなっており
大きさも全く一緒ですが
重さは0.1g増えたようです。

側面のギザも微細文字が
刻印されているようで
500円玉でここまでやるか!
ってのが率直な感想。

そんな新しく発行された
500円玉硬貨を早く自分の目で
みてみたいもんです。

 

3年後の2024年にも
紙幣が刷新される予定。

新紙幣では千円札が北里柴三郎、
五千円札は津田梅子、そして
一万円札に渋沢栄一が描かれます。

まだ先ではありますが、
紙幣の新デザインも楽しみですね。

 

 

金貨の偽造防止は…

新五百円玉には前回の
旧版と同じく側面には
ギザギザが施されてます。

今回その意匠が変わってますが
もともとこのギザギザが
刻印されている背景としては
偽造防止以外にもありました。

…というのもこのギザギザが
施されることとなった理由は
削り取られないようにするため。

 

通貨制度が始まった頃は
その硬貨の価格以上の価値が
材料にあった時代でした。

そのため、わずかでも
削り取られてそれを換金された
…という時期があったのです。

で、その削り取り防止として
ギザギザが施されるようになり
もしもギザギザがない場合は
硬貨としての効力を持たない
と扱われたワケなんです。

 

この背景は五百円玉だけでなく
他の十円玉や百円玉も同じでした。

百円玉には未だにギザギザがあり
十円玉でも稀にギザ十があるのも
そんなことがあった名残。

 

そのため、材料価値の高い
金やプラチナで作られたコインは
現在も必ず側面にギザギザが
施されているようになってます。

これは資産用のものだけでなく
記念通貨やアンティーク用など
硬貨であれば全てです。

 

ちなみに江戸時代に使われた
通貨でもある大判や小判。

 

これには側面にギザギザが
施されていないのですが、
大きくふたつの理由があります。

それは

①ギザギザ加工の技術がない
②刻印自体が偽造防止

 

小判は厚みが薄かったのもあり
側面への加工が難しかったと
言われております。

また、小判には極印と言われる
偽造防止の印が施されました。

この極印はインゴットの
ブランドロゴのようなもので
実はかなり昔から金製品に
使われていた技術だったんです。

 

インゴットはブランドロゴを
偽造したり盗用すると犯罪です。

ちょっと前にもロゴの偽造し、
偽物インゴットを製造した人が
捕まってしまう事件がありました。

こういったことは実は江戸時代から
行われていたことでもあったんです、

 

 

 

本日はここまで。
ゴールド皇子こと中岡英也でした。
(名前クリックでプロフィール表示)
May the Gold be with you. 

【本日(11/11)の貴金属価格】
 ゴールド:7,504円/g(+153)
 プラチナ:4,390円/g(+83)
 ※田中貴金属公表の税込小売価格

 

【今週の逸品】
ダイヤモンドをミラーカットされたプラチナが囲う珍しいデザインのネックレス。
シンプルながらもプラチナがダイヤモンドを更に惹きたて、眩しいばかりの輝きを放ちます。

素材:Pt850、天然ダイヤモンド(0.30ct、IF、Lカラー、3EX)
詳細:https://nakaoka.official.ec/items/54985356

 

無料見積もり

ナカオカのLINE@登録し、
画像を送付頂ければ、
来店不要でお見積もりできます↓↓

 

メルマガ登録フォーム

登録は以下の画像をクリック↓↓

 

【株式会社ナカオカ】

住所:広島市中区堀川町5-10(金座街)
TEL:082-246-7788
営業時間:10時~19時(水曜定休日)
HP:https://nakaoka-inc.com/

-貴金属トリビア

Top

Copyright© 守りの資産の金地金(ゴールド)で次世代に向けた資産形成を広島からお手伝い , 2022 All Rights Reserved.