金かプラチナか?直感で選んだ際の心理的要素!

更新日:

1514 Gold

 

ナカオカでは毎朝朝礼を
行っていますが接客業なので
その中で発声などもしてます。

大きな声を出す発声もあれば
笑顔の訓練として顔をほぐす
てきぱき動く身体の柔軟体操
…なんてこともやってます。

ま、何をやるかは毎回
ローテーションで変わる
担当者のさじ加減次第ですが。

 

で、この前、私が
朝礼の担当だった時に
知り合いから教えてもらった
心理テストをしてみました。

心理テストといっても
内容がどうのこうのでなく
指示を振ってみて、そのあと
どうリアクションするか
…というもの。

 

ちなみに私が今回
朝礼で指示したのは
早口言葉の復唱。

間違ってもやる人…
最初から諦めてやらない人…
カンペをみせてという人…
色んなパターンがありましたが
深層心理が分かるのです。

 

ちなみにこれで何が
分かるのかというと
素直さとチャレンジ力。

早口言葉を復唱して
発声した言葉が合ってるかは
本当にどうでも良くて、
やったかやらないか
…ここがポイント。

もちろんパーフェクトに
復唱できれば良いけども、
多少間違ってでもきちんと
復唱自体をするかどうか、
ってのが重要でした。

 

 

白金色か金色か…

先日ナカオカに
金(ゴールド)を買おうか
プラチナを買おうか迷っていた
お客様がいらっしゃいました。

それぞれの商品や
値動きの特徴なども
みっちりとお話したけど
判断が難しかったようです。

 

というのも、あくまで
将来のために現金以外の方法で
価値を残しておきたい
…という目的でした。

そのため、金であっても
プラチナであっても
値動きの違いはあれど
価値が無くならない共通項があり
どっちでもよかったのです。

 

で、最終的に
判断したのが

直感

でした。

 

ちなみに白金色というのは

協調性を重んじる傾向にあり
知性の象徴の色。

オラオラと前に出るよりも
前線にいる人を引き立てるため
参謀役が好むような色。

という心理イメージがあります。

 

そして、金色には

自分が中心になって
回りをうまく巻き込む色。

ポジティブ思考であり、
カリスマ性のある人が
選ぶような色。

…という意味合いがあります。

 

今回選ばれたお客様は
まさに副代表という肩書であり
白金色のプラチナを選んだのは
潜在的な心理要素があったため
なのかもしれませんね。

 

いつもであれば
商品の特徴によって
どちらかを決める方が多い中
見た目で決める人もいます。

どちらでも目的が達成でき
迷った場合なら見た目というか
直感でコレだという感覚で
選ぶのもありかもしれませんね。

 

 

 

本日はここまで。
ゴールド王子こと中岡英也でした。
(名前クリックでプロフィール表示)
May the Gold be with you. 

【本日(10/27)の貴金属価格】
 ゴールド:7,121円/g(+30)
 プラチナ:3,377円/g(-38)
 ※田中貴金属公表の税込小売価格

 

【今週の逸品】
女性の横顔が刻印されたカメオ風のペンダントトップ。
アンティーク風な仕上がりなので、ワンピースやドレスにピッタリなジュエリーです。

素材:K18YG
詳細:https://nakaoka.official.ec/items/13560163

 

無料見積もり

ナカオカのLINE@登録し、
画像を送付頂ければ、
来店不要でお見積もりできます↓↓

 

メルマガ登録フォーム

登録は以下の画像をクリック↓↓

 

【株式会社ナカオカ】

住所:広島市中区堀川町5-10(金座街)
TEL:082-246-7788
営業時間:10時~19時(水曜定休日)
HP:https://nakaoka-inc.com/

-つぶやき

Top

Copyright© 守りの資産の金地金(ゴールド)で次世代に向けた資産形成を広島からお手伝い , 2020 All Rights Reserved.