高温と冷却によって生まれる曇り

投稿日:

1593 Gold

 

昨年より体感温度が寒く
感じるこの冬ですが、最近
よく売れる商品があるんです。

それは寒いシーズンで
メガネを使う方にとって
必需品でもある曇り止め。

 

とはいえ、これまでの
曇り止めとは違います。

 

曇り止めっていうと
どんなのを想像しますか?

恐らくスプレーや液状などの
タイプを想像する方が
ほとんどかと思います。

 

ただ、今回はそうではなく
よく売れた商品というのが
布タイプの曇り止め。

曇り止め液の染みついた
布で拭くことによって、
メガネの曇りを防ぐことが
可能な代物なのです。

丸い缶に入っており
約300回ほどメガネに
曇り止めとして使える代物。

 

新型コロナウイルスにより
マスク常時することが
当たり前となった昨今。

メガネを掛けると、
メガネ用マスクでなかったら
すぐに曇ってしまいます。

この商品はメガネ拭きとしても
使える商品であるがために
例年より需要が高いようです。

 

当然ながらメガネ以外にも
サングラスであったり、
ゴーグルにも使えます。

水に濡れてしまったり、
缶に保管せず乾燥すると効力を
失うことがあるようです。

とはいえ、液状タイプと
効果は同等以上ですし、
使いやすい面もあるようで
お問い合わせが多かったのも
そういった背景のおかげ。

 

今シーズンは早速広島市内も
雪が降り、昨年に比べると
寒くなると言われてます。

趣味のスノーボードでも
曇り止めにはよく悩まされるので
さっそく自分用としても
1本手に入れておこうかと。

スキー場へ行けるかどうかは
コロナの状況によって
左右されるかもしれませんが…。

 

 

地金を作る工程で…

低い温度と高い温度により
起こってしまう曇りというのは
地金(インゴット・バー)を
作る上でもできる現象です。

たとえば、金やプラチナの
インゴットは高温で液状に溶かし
枠に流し込んで冷やして固めて
作り上げる代物であるため。

そのため、納品する際の
インゴットにおいてもたまに
表面が曇ってることがあります。

 

できる限りそういった
商品を納品しないようには
心掛けてはいますが、
製造する過程の上でコレは
やむを得ないことなのです。

※写真はインゴットの裏ですが、表にできることも…

 

ただ、インゴットが
曇っているからといって
純度や重量など品質に
関する影響はありません。

曇った部分は光沢がないので
ひょっとしたら見た目に違和感を
感じてしまうかもしれません。

ただ、手放す際に
その曇りが原因で買取価格が
下がるということはないので
ご安心くださいね。

 

ちなみにこの曇りは
ナカオカが取り扱っている
田中貴金属製だけでなく
他社でもありえることです。

気にしない人は気にしませんが
高価な商品であるだけに
デリケートな気質だと
気にする方もいらっしゃいます。

 

地金商のホームページにも
注意書きはありますが、
このブログでもお伝えしますね。

 

 

 

本日はここまで。
ゴールド王子こと中岡英也でした。
(名前クリックでプロフィール表示)
May the Gold be with you. 

【本日(1/14)の貴金属価格】
 ゴールド:6,846円/g(-35)
 プラチナ:4,111円/g(+72)
 ※田中貴金属公表の税込小売価格

 

【今週の逸品】
スナップタイプの脱着しやすいピアスです。
菱形カットがどこから見ても輝くように設計されて、さりげないオシャレを演出します。

素材:K14YG
詳細:https://jewelry-nakaoka.stores.jp/items/5fa7ae668a457237fb291c0d

無料見積もり

ナカオカのLINE@登録し、
画像を送付頂ければ、
来店不要でお見積もりできます↓↓

 

メルマガ登録フォーム

登録は以下の画像をクリック↓↓

 

【株式会社ナカオカ】

住所:広島市中区堀川町5-10(金座街)
TEL:082-246-7788
営業時間:10時~19時(水曜定休日)
HP:https://nakaoka-inc.com/

-つぶやき, 取引時の注意事項

Top

Copyright© 守りの資産の金地金(ゴールド)で次世代に向けた資産形成を広島からお手伝い , 2021 All Rights Reserved.