現物資産で金(ゴールド)を運用するリスク

投稿日:

1781 Gold

 

ある程度再生回数や
登録者数の多いYoutuberの動画を
見るとコメント欄にはやはり
ファンもいればアンチもいます。

批判的なコメントも
やんわり書く人もいれば
結構心に響くような
きついコメントをする人も…。

 

SNSでも特にTwitterやYoutubeは
本当に誹謗中傷と扱っておかしくない
コメントが多いのですが
それも今後は改善されるのか?

いち意見だったとしても
言葉選びを間違えてしまうと
全く意味にも読み取れてしまい
カンタンに人を傷つける誹謗中傷。

そんな誹謗中傷のほとんどは
匿名での心無いものばかり。

 

これまでも一般人だけでなく
有名人をも自殺に追い込むまでに
発展したこともあるので
無下にできない行為。

匿名であったとしても
投稿者のIPアドレスという
接続情報が分かれば契約者情報から
割り出すことが技術的に可能。

 

ただ、昨年まではその
割り出しをするのにあたって
裁判を通じて結構手間でした。

それが今年の2月に閣議決定した
新制度案によってかなり簡略され
被害者にとってすれば
メリットとなる結果となりました。

 

顔が出ないからといって
ノーリスクとは限らない
ってこととなったワケです。

何かしら行動する以上
必ずリスクが伴うもの。

ましてや人のことを傷つける
誹謗中傷も見過ごされるワケには
いけない行動ですからね。

 

 

利益を求めればリスクもある

日本に限らずですが世界中の
ほとんどの国では利益を求めると
必ず付きまとうものがあります。

 

それは

税金

 

税金は国のために使われるので
議員の給料だけでなく道路など
普段何気なく使っているインフラの
整備などにも使われます。

税金無くして成り立つ国は
到底ありえないことなので
これは致し方のないことです。

 

日本では株やFXで利益が出ると
20.315%の所得税が発生し
不動産なんて取得しただけで
取得税という税金が掛かります。

ただ、現物の金(ゴールド)は
他の資産商品に比べると
税金が発生しにくい商品と
言われております。

 

現物の金における所得税は
50万円の控除が設けられており
それを超えない限り所得税に関して
課税対象となることはありません。

買い方と売り方を
上手く調整することによって
控除内の利益に収めることが
可能であるため。

しかし、目先の手数料に
捉われてしまうとこういった
売る時のことを考慮できず
税金の罠にハマることになります。

 

市場相場に左右する金は
特に現物資産で保有する場合
守りの資産と言われている
長期保有向けの商品です。

いざとなった場合に
換金することで次世代のために
…という目的が強い資産。

 

そのため、できることなら
出費となる税金もきちんと
合法的な手段で節税したいところ。

金相場はこの20年30年で
約7倍にも上昇し続けており
利益の反面で税金面での
リスクも持つ資産です。

 

しかし、そういったリスクも
買う時にきちんと考慮しておけば
カンタンに回避することができます。

金(ゴールド)に限らずですが
買うときのお得感で選ぶことなく
売却するときも考えた運用が重要。

長期的に付き合うのであれば
なおさら売るときが重要ってことです。

 

 

 

本日はここまで。
ゴールド皇子こと中岡英也でした。
(名前クリックでプロフィール表示)
May the Gold be with you. 

【本日(7/22)の貴金属価格】
 ゴールド:7,092円/g(-3)
 プラチナ:4,319円/g(+54)
 ※田中貴金属公表の税込小売価格

 

【今週の逸品】
喜平チェーンがついたフックタイプのゆらゆら揺れるピアス。
耳元で大きく揺れるのでお顔を引き立たせたいときにお役に立てるアイテムとなってます。

素材:K18イエローゴールド
詳細:https://jewelry-nakaoka.stores.jp/items/60dd3e71c3289c0397fce951

 

無料見積もり

ナカオカのLINE@登録し、
画像を送付頂ければ、
来店不要でお見積もりできます↓↓

 

メルマガ登録フォーム

登録は以下の画像をクリック↓↓

 

【株式会社ナカオカ】

住所:広島市中区堀川町5-10(金座街)
TEL:082-246-7788
営業時間:10時~19時(水曜定休日)
HP:https://nakaoka-inc.com/

-税金, 取引時の注意事項

Top

Copyright© 守りの資産の金地金(ゴールド)で次世代に向けた資産形成を広島からお手伝い , 2021 All Rights Reserved.