日本人が円というお金を好む理由とは

投稿日:

1113 Gold

 

先日お客様との接客中に
こんな話を振られました。

なんで日本人って
日本円ばかり持ってて、
他の資産を持つ人が
少ないんだろうね?

 

そのお客様は金はもちろん
不動産、株、外貨、仮想通貨と
あらゆる商品に手を出され
分散して資産を保有されている方。

そんな状況だから、
今回のような話が出るのは
当然かもしれません。

 

ただ、話を聞いてみると
妙に納得してしまいました。

そもそも私は大学生のころから
興味があって株投資をしてたので
色々手を出しましたが
周りはお金以外の資産を持つ方が
ほとんど皆無であるため。

 

資産っていうと保険という
選択肢もあるかもしれませんが、
保険だって結局のところは
日本円で戻ってきます。
(外貨建ての場合もありますが…)

 

私が株をやっていると
「えっ、株って儲かるの?」と言われ
仮想通貨を持っている話をすると
「ビットコインってやばいでしょ!」
なんて、毎度のこと言われます。

ほとんどが興味本位なので
分散資産目的ではないけども
お客様の話も一理あるなぁ
…なんて感じながら接客しました。

 

ではなんで日本人は
円という通貨が好きな
傾向にあるのでしょうか?

 

それは歴史上、そういった
国柄にあったのです。

 

 

鎖国文化が生んだ修正

ご存知の通り日本は島国。

そのために通常であれば
海を越えてでないと
人と人、文化や文化が
触れ合うことはできません。

 

現在は飛行機や船などで
行き来もかなり楽ですが
そんな乗り物がなかった時代は
生死の掛かる苦難の道のりでした。

そんな背景もあったため
これまで戦争はあったけど、
長い歴史上において日本の戦争は
ほとんどが日本国内ばかり。

そして、国内には日本人という
人種しかいなかったので
同じ人種での争いしか
起きることはありませんでした。

 

中国やインドのように
国土が広いわけでもなく
多くの人種があるワケでもない
他国との折衝がなかったこともあり、
鎖国文化が進んでいったワケです。

 

これこそが日本人の
資産運用に関する意識にも
影響しているのです。

 

どう影響しているかというと
日本人の約半分は運用している
金融資産がお金であって

円を信用してる

傾向にあるため。

 

そのため、資産を貯める際も
現金を銀行に預金していたり
積立保険など最終的に円で
戻ってくる商品がほとんど。

海外に比べると株式やFXなど
お金以外への意識がとても
低い傾向にあります。

 

無難なお金しか持たないので
株など利益にがっつく人も限定的で
それこそ守ることまで考える人は
少なくなるワケなんです。

 

ではもしもこの日本円が
ダメになってしまったら
一体どうなるのでしょう?

資産のほとんどが
銀行預金などのお金だと
身を滅ぼす可能性が
無きにしも非ずです。

 

生まれながらにして
自国通貨を信用している血が
流れているのかもしれないけど
幅を拡げるという考えは
これから必要かもしれませんね。

 

 

 

本日はここまで。
ゴールド王子こと中岡英也でした。
(名前クリックでプロフィール表示)
May the Gold be with you. 

【本日(9/20)の貴金属価格】
 ゴールド:5,674円/g(+9)
 プラチナ:3,595円/g(+27)
 ※田中貴金属公表の税込小売価格

 

無料見積もり

ナカオカのLINE@登録し、
画像を送付頂ければ、
来店不要でお見積もりできます↓↓

 

メルマガ登録フォーム

登録は以下の画像をクリック↓↓

 

【株式会社ナカオカ】

住所:広島市中区堀川町5-10(金座街)
TEL:082-246-7788
営業時間:10時~19時(水曜定休日)
HP:https://nakaoka-inc.com/

-つぶやき

Top

Copyright© 守りの資産の金地金(ゴールド)で次世代に向けた資産形成を広島からお手伝い , 2019 All Rights Reserved.