おりんを買うなら純金製?それとも18金製??

投稿日:

1706 Gold

 

金製のおりんに関する
お問い合わせを
先日いただきました。

どんな内容かというと
純金製と18金製では
何が違うのでしょうか?

お値段や換金性などは
説明できたのですが、
連絡くださった方が
知りたかったのは音。

 

さすがにこればっかりは
口や言葉で説明できないので
どういった音色なのか
データを送っておきました。

大きさや作者によって
音色は変わってきます。

なので、同じ作者で
大きさも同じで異なるのは
純金か18金かという純度だけ。

 

で、肝心な音はというと
純金製の方に関しては
かん高く聞こえる音色。

18金の方は純金製に比べ
低い音色となってましたが
どちらも余韻の響きが綺麗で
聞くだけで心が洗われる感じ。

 

おりんは高額品であるので
常時してあるお店も少なく
展示会や地金商のお店でないと
なかなか現物は揃ってません。

見た目はほぼどれも一緒なので
外観よりも音色で選ばれる
傾向が多い仏具のおりん。

遠方の問い合わせでしたが
ネットを通じて音だけでも
体感して頂けて良かったです。

 

その方は五月人形を既に
金製品で持たれていたのですが
昨今、金が注目されているのもあり
この度のおりんも金製のものを
…ということでした。

これまでインゴットや金貨など
資産商品のお問い合わせが
多かったのですがここ最近は
工芸品に関するお問い合わせや
ご質問もいただいております。

それだけ金(ゴールド)が
注目されている証ですね。

 

 

純金か18金か?

ちなみにおりんに関して
純金か18金はどちらがお得か?
なんてご質問もありました。

 

こればっかりは
買ったお店の販売価格と
売却店の買取価格次第なので、
明確な答えはありません。

ただ、純度が高くなるほど
加工が困難であるがために
製造コストが掛かりやすくなり、
換金率は良くなる傾向にあります。

 

純金は柔らかい素材なので
工芸品などを作る際には
叩いて鍛えながらでの製造が多く
作るのにも手間が掛かります。

そのため、純金と18金で
同じ重さのおりんであっても
純金製の方が高くなりがち。

そして、もしもおりんを
使わなくなってしまった等で
手放して売却される場合、
純金と18金で同じ重量なら
含有率の高い純金に分があります。

 

金製であるために、
換金性は気になるでしょうが
そこで選ばなくてもいいかな
…と思っています。

で、じゃあどうやって
選ぶかというところで冒頭の
音色が出てくるワケです。

おりんという仏具は
故人を偲ぶためにあるので
好きな音色で選ばれることが
ベストではないでしょうか?

 

ちなみにネットで
販売されているおりんでは
”純金仕上げ”と書かれた商品が
掲載されてることがあります。

こういった書き方の場合
値段を見れば明らかに安いので
一目瞭然ですが、表面が純金で
中身は異なるメッキ品なので
ご注意くださいませ。

 

 

 

本日はここまで。
ゴールド皇子こと中岡英也でした。
(名前クリックでプロフィール表示)
May the Gold be with you. 

【本日(5/7)の貴金属価格】
 ゴールド:7,029円/g(+98)
 プラチナ:4,891円/g(+117)
 ※田中貴金属公表の税込小売価格

 

【今週の逸品】
綺麗な海を思わせる薄緑色に輝く天然エメラルドをあしらったペンダントネックレス。
エメラルドは濃緑のイメージが強いのですが、これぐらい薄いカラーだと若い方でも気軽にお使いできます。

素材:プラチナ、エメラルド、ダイヤモンド
詳細:https://nakaoka.official.ec/items/43558116

 

無料見積もり

ナカオカのLINE@登録し、
画像を送付頂ければ、
来店不要でお見積もりできます↓↓

 

メルマガ登録フォーム

登録は以下の画像をクリック↓↓

 

【株式会社ナカオカ】

住所:広島市中区堀川町5-10(金座街)
TEL:082-246-7788
営業時間:10時~19時(水曜定休日)
HP:https://nakaoka-inc.com/

-工芸品

Top

Copyright© 守りの資産の金地金(ゴールド)で次世代に向けた資産形成を広島からお手伝い , 2021 All Rights Reserved.