貴金属純度は牛乳の成分表示と同じ?!

投稿日:

1844 Gold

 

牛乳はあまり好きでないので
普段から飲まないのですが
家の冷蔵庫を覗いてみると
牛乳のようなパッケージの箱が。

誰かが飲むために
買ったのかと思いきや
どうやら料理で使うために
購入したのだそうでした。

とはいえ、なんで商品名に
”牛乳”の単語がないと思ったら
どうやら牛乳ではないようです。

 

箱の裏を見ると確かに
種類別名称には”牛乳”だけでなく
”成分調整牛乳”とありました。

この成分調整牛乳ってのは
牛から取った生乳を分離機にかけ
脂肪分や水分などを除去した牛乳。

”成分調整”とあるように、
余分な成分を覗くことによって
作る料理によっては普通の牛乳より
重宝するのだとか…

 

牛乳と言っても4種類あって、
殺菌処理のみした搾りたての牛乳、
脂肪分を抑えた低脂肪牛乳、
更に脂肪分を減らした無脂肪牛乳、
と成分調整牛乳があります。

今回の成分調整牛乳は
牛乳とごっちゃになるので、
”牛乳”という名前の付いた商品名で
販売されてないようでした。

どれも飲むことはできるけど
作る料理によって使い分けるようで
こんな種類があるのは驚きですね。

あまり成分は気にしないし
牛乳自体あまり飲まないので。。

 

ちなみに商品名として
”牛乳”という単語を使えるのは
殺菌のみを行い絞りたてを
提供している牛乳のみ。

先ほどの4種類は一応
牛乳として明言できますが、
違う成分が入ってしまうと
加工乳や乳飲料となります。

原材料に”生乳100%”と
記載された物が牛乳ってことです。

 

どれだけ含まれているか?

人体へ取り入れることもあって
牛乳を含めた飲食物は成分記載が
厳しく管理されています。

ただ、何がどれだけ入ってるか
というのは金の世界でも
とっても重要なことです。

なぜなら1gでも数千円する
金(ゴールド)は換金する際にも
大きく影響してしまうため。

 

そのため、金だけでなく
プラチナなどを使った製品は
どれだけの純度であるかを示す
刻印が必須となっています。

こういった刻印のことを
日本語では純分認証極印、また
ホールマーク(HallMark)
呼ばれています。

 

このホールマークですが
造幣局や政府機関などの業者が
検査を行って、認められた製品には
日の丸国旗が刻印されます。

で、この日の丸国旗ですが
国旗が入ってなくても
品質って大丈夫なんですか?
…と聞かれることがあります。

つまり、K18やPt850など
純度だけの刻印ってことです。

 

ホールマークというのは
あくまでも信頼の証であり
あれば政府の目が入っており
安心して購入できるってこと。

なので国旗が入ってなくても
特に問題はありません。

 

とはいえ国旗の刻印も
技術的には入れることが
誰にでも可能ではあるので
騙そうと思えば簡単にできます。

たらればにはなってしまいますが
刻印情報をチェックすることもですが
何より提供しているお店も大事な
要素であると思います。

商品だけで不安であるなら
売り手をきっちり見ましょう!
…ってことですね。

 

 

 

本日はここまで。
ゴールド皇子こと中岡英也でした。
(名前クリックでプロフィール表示)
May the Gold be with you. 

【本日(9/23)の貴金属価格】
 ゴールド:6,931円/g(+16)
 プラチナ:3,967円/g(+188)
 ※田中貴金属公表の税込小売価格

 

【今週の逸品】
ダイヤモンドをプラチナが覆いかぶさるようにデザインされたリング。
1点物の商品であるので他の方と被ることがないので、こだわりを持った方にオススメです。

素材:Pt900、天然ダイヤモンド(合計1.00ct)
詳細:https://www.mercari.com/jp/items/m73990278190/

 

無料見積もり

ナカオカのLINE@登録し、
画像を送付頂ければ、
来店不要でお見積もりできます↓↓

 

メルマガ登録フォーム

登録は以下の画像をクリック↓↓

 

【株式会社ナカオカ】

住所:広島市中区堀川町5-10(金座街)
TEL:082-246-7788
営業時間:10時~19時(水曜定休日)
HP:https://nakaoka-inc.com/

-取引時の注意事項

Top

Copyright© 守りの資産の金地金(ゴールド)で次世代に向けた資産形成を広島からお手伝い , 2021 All Rights Reserved.