インゴットや金貨はナイロン袋から出すべきか?

投稿日:

1769 Gold

 

男気じゃんけんってやつで
見事に負けてしまったので
奢ってもらったオロナミンC。

久しぶりに飲んだのですが
リアルゴールド(飲み物の)の
ようで飲みやすいジュース
みたいな感覚ですね。

で、男気じゃんけんは
2日ありまして見事に翌日も
負けてしまったのですが
そのときは同じオロナミンCでも
ゴールドなパッケージのもの。

 

そのパッケージには
オロナミンC ROYALPOLIS
という言葉となってました。

ちなみに通常のやつより
ロイヤルゼリー、ハチミツ、
プロポリスが配合されたようで
より栄養ドリンクっぽいもの。

値段も通常のオロナミンCより
若干高くなってましたよ。

 

そして、肝心な味ですが
どっちかというとゴールドの方が
味も薄く気持ち炭酸独特な
シュワシュワ感も少なく思いました。

着色料や保存料が入っておらず
栄養分も多いので甘味料が
少ないせいかもしれませんね。

ってことであまり
普通のとゴールド版では
違いがよく分かりませんでした(笑)

 

ちなみにオロナミンCは
飲んだ方がある方ならば
ご存知かもしれませんが
瓶の色は茶色です。

この茶色には意味があって
オロナミンCに含まれている
ビタミンを守るためだそうです。

似たようなドリンクで
デカビタCとかも瓶の色が
茶色かったけどもちゃんと
意味があったんですね。

 

 

金(ゴールド)を守る袋

インゴットや金貨を
納品する時にはこういった
透明な袋に入れて納品します。

が、お客様からたまに
こういった話を伺います。

これって袋から出して
そのまま持ってても大丈夫?

 

金(ゴールド)は袋に入れず
そのまま保有していたところで
変色もしないし錆もしません。

つまり、意図的に人為的に
加工されない限りは品質的に
影響することはないってことです。

そのため、売却される
お客様の中にはインゴットや
金貨をそのままゴロっと
お持ちになることもあります。

 

ただ、純度や重量に関して
影響することはありませんが…

傷がつきやすいです

 

貴金属の中でも柔らかい
金(ゴールド)は尖ったもので
こするとすぐに傷つきます。

そのため、多少の傷でも
気にしないようなインゴットは
袋に入れなくてもいいでしょう。

傷がついても小傷程度なら
重量が減るなどの影響もないので
買取価格への影響はありません。

 

しかし、デザインが綺麗な
金貨であるならば購入時に
入れてくれている袋のまま
保管することをオススメします。

↑弊社の場合は1枚ずつナイロン袋に入ってます

 

なぜならば、数年前までは
プレミアムという制度があり
傷が多いと買取価格が
下がることがあったため。

現在はプラチナコインのみ採用され
金貨の場合にはプレミアムはなく
刻印がなくなるほどの傷でなければ
まず買取価格に影響しません。

 

デリケートな金だからこそ
納品時にはナイロン袋に入れて
小傷等から守ってお渡ししてます。

特に袋から出したところで
大きく影響することはないでしょうが
出す理由が特にないのであれば
そのままにしておくのが無難ですね。

もし小さいインゴットや金貨を
財布等に忍ばせておくならなおさらです。

 

 

 

本日はここまで。
ゴールド皇子こと中岡英也でした。
(名前クリックでプロフィール表示)
May the Gold be with you. 

【本日(7/10)の貴金属価格】
 ゴールド:7,112円/g(+42)
 プラチナ:4,413円/g(+106)
 ※田中貴金属公表の税込小売価格

 

【今週の逸品】
喜平チェーンがついたフックタイプのゆらゆら揺れるピアス。
耳元で大きく揺れるのでお顔を引き立たせたいときにお役に立てるアイテムとなってます。

素材:K18イエローゴールド
詳細:https://jewelry-nakaoka.stores.jp/items/60dd3e71c3289c0397fce951

 

無料見積もり

ナカオカのLINE@登録し、
画像を送付頂ければ、
来店不要でお見積もりできます↓↓

 

メルマガ登録フォーム

登録は以下の画像をクリック↓↓

 

【株式会社ナカオカ】

住所:広島市中区堀川町5-10(金座街)
TEL:082-246-7788
営業時間:10時~19時(水曜定休日)
HP:https://nakaoka-inc.com/

-つぶやき

Top

Copyright© 守りの資産の金地金(ゴールド)で次世代に向けた資産形成を広島からお手伝い , 2021 All Rights Reserved.