違和感のない金(ゴールド)の仏具の選び方

投稿日:

908 Gold

 

昨年あたりから「**ロス」
なんて言葉が流行ってます

何か大事なことやモノが
なくなってしまうと
使われるなんちゃらロス

 

初代「ロス」っていうと
私の中ではやっぱり
「高橋一生ロス」でしょうか

同性なので私は何とも
感じなかったのですが
女優との熱愛報道により
ショックで頑張れない…
という女性が多かったようですね

 

そんな「ロス」シリーズですが
今月、東京の原宿で
ペットロスカフェたるお店が
オープしたようです

これまで長年連れ添った
大事なペットを亡くされた方が
集まって思い出を語り合う
というこのカフェ

 

そして、このカフェを
作ったのは国内ナンバーワンの
ペット用仏具販売業者

 

仏具を購入されるお客様と
接客するスタッフの声から
生まれたこのペットロスカフェ

話すことで楽になる人もいれば
時間の経過でないと
落ち着かない人もおります

 

なかなか珍しい施設ですが、
世のペット愛好家に
受け入れられるのか?
気になるところですね

 

 

仏具は相続税節税のついでの商品

そんな大好きだった人や
ペットを偲ぶための仏具ですが
この仏具は相続税対象外

更には仏具であれば
資産用のバーやコインと違い
売却時にマイナンバーが不要で
支払調書提出も対象外

 

そんな経緯もあり節税目的で
金製の仏具を買う人というのは
世界中にいるワケなのです

 

ただし、デメリットもあり
購入価格には材料費だけでなく
加工費も入っているので
純金バーやコイン以上に
売買差というの発生します

それでもよければ税金対策に
こういった仏具という形で
金製・プラチナ製のモノを
持ってみてはいかがでしょうか?

 

とはいえ、資産に見合わない価格など
理由次第で明らかな税金対策として
国税が判断してしまい、仏具として
扱われないこともあります

キリスト教の人が買う
同じ仏具が複数あるなど
違和感があると仏具目的でなく
相続税対象として見られるワケです

 

何にしても相続税対策は
仏具だから大丈夫といって
何を買っても大丈夫かというと
100%安心できないので要注意です

あくまで法事で使うなど
仏具を使い偲ぶことが明確で
違和感のない買い方をするのが
大事なポイントです

 

 

 

本日はここまで。
ゴールド王子こと中岡英也でした。
(名前クリックでプロフィール表示)
May the Gold be with you. 

【本日(2/26)の貴金属価格】
 ゴールド:5,147円/g(+6)
 プラチナ:3,386円/g(+36)
 ※田中貴金属公表の税込小売価格

 

無料見積もり

ナカオカのLINE@登録し、
画像を送付頂ければ、
来店不要でお見積もりできます↓↓

 

メルマガ登録フォーム

登録は以下の画像をクリック↓↓

 

【株式会社ナカオカ】

住所:広島市中区堀川町5-10(金座街)
TEL:082-246-7788
営業時間:10時~19時(水曜定休日)
HP:https://nakaoka-inc.com/

-工芸品, 税金
-,

Top

Copyright© 守りの資産の金地金(ゴールド)で次世代に向けた資産形成を広島からお手伝い , 2021 All Rights Reserved.