プラチナ安値により納品遅延とコイン販売中断中

投稿日:

1299 Gold

 

新型コロナウイルスによる
経済への多大なる影響のため
株価が暴落した今月の中旬。

 

そこに比例して、
貴金属資産である金に
プラチナ、パラジウムまでも
一気に暴落しました。

為替の変動はあまりなく、
(というか円安傾向ですね)
単純に海外の市場価格が
一気に落ちた感じです。

 

なぜこんなことが
起きてしまったのかというと
暴落した株価に投資すべく
コロナショックで購入した金が
ドドーンと売却されたため。

リーマンショックぶりに
アメリカではゼロ金利政策が
行われたのでまさかここまで
酷く下がるとは思いませんでした。

金が売却されまくったので
供給が増えただけでなく、
中国などでの金需要減も
今回の現象の主な要因。

…と1週間足らずで
金は500円/g近く下がり
プラチナに至っては
1000円/gほどの大暴落。

 

買い取りメインの3月初旬に対し
中旬以降は購入される方ばかりの
対応に追われていました。

そんな状況であったため
他の地金商では商品がなくなり
一時的に販売中止になったお店も…。

弊社もいくつか在庫はあれど
補充してもする売り切れる状況で
ほとんどのお客様が後日納品という
状況が続いた日々でした。

 

特にプラチナに関しては
3,000円/gをきったこともあり
金よりも購入者が多い状態。

さすがの田中貴金属も
プラチナの一部の商品に関しては
準備できなくなりました…。

 

 

どこまで下がるプラチナ価格

プラチナ価格が下がり続け
ここまでの動きをみると

おい、大丈夫か?!

…と感じてしまうほど。

 

これまでの同じように
感じたことは何度かあれど
今回ばかりはかなり不安。

素材としての希少性、
扱われ方を知っているなら
なおさらそう感じます。

↑プラチナ価格は2月からこんな感じです

 

ちなみに今回の
値下がりは2008年以降であり
リーマンショックぶりの
最安値をマークしました。

ただ、この2008年には
安かった一方で暴落前は
約3倍となる7,598円/gと
高値もマークした年。
(田中貴金属現物価格です)

今回に関してはここまでの
高値になることはないだろうし
これからドカンと上昇するのも
ほぼないとは思います。

 

…が、安いことには
変わりなく田中貴金属特約店の
弊社ではプラチナ商品の納期が
以下の通りとなっています。

商品 納期
プラチナ地金 3週間
プラチナコイン 販売中断

※プラチナコイン:メイプル、ウィーン、イーグルの全サイズ

 

ナカオカHPやメルマガでも
お知らせしておりますが
このように納品が遅れますので
よろしくお願いいたします。

 

これだけ安いので
もし更に下がるようであれば
500gバーや喜平ジュエリーを
買おうかと画策してます。

今日もガッツリ上がったし
徐々に金やプラチナの値段も
上がる傾向かと思います。

 

 

 

本日はここまで。
ゴールド王子こと中岡英也でした。
(名前クリックでプロフィール表示)
May the Gold be with you. 

【本日(3/24)の貴金属価格】
 ゴールド:6,179円/g(+296)
 プラチナ:2,709円/g(+156)
 ※田中貴金属公表の税込小売価格

 

無料見積もり

ナカオカのLINE@登録し、
画像を送付頂ければ、
来店不要でお見積もりできます↓↓

 

メルマガ登録フォーム

登録は以下の画像をクリック↓↓

 

【株式会社ナカオカ】

住所:広島市中区堀川町5-10(金座街)
TEL:082-246-7788
営業時間:10時~19時(水曜定休日)
HP:https://nakaoka-inc.com/

-資産用のプラチナ(プラチナ地金)

Top

Copyright© 守りの資産の金地金(ゴールド)で次世代に向けた資産形成を広島からお手伝い , 2020 All Rights Reserved.