買取品は全て溶解!中古品のインゴット・バーのリスク

投稿日:

1463 Gold

 

金市場の上昇具合も
だいぶ収まったこともあり
取引量も落ち着いてきました。

一時は購入する方が
多かったのですが今は
少し落ち着いた感じ。

ここ最近は金の相場が
高値圏内であることもあるので
売却でのお客様が多い状況。

その中でもバーやコインより
ジュエリーや工芸品といった
リサイクル買い取りのご来店が
多い今日この頃。

 

で、弊社はジュエリーや
工芸品を販売しているのもあり
お客様が売却される際に、
たまにこう聞かれます。

その内容というのが
買い取った商品は
どうしてるんですか?
…と。

 

ジュエリーや工芸品など
貴金属でできたモノは
研磨することによって
新品同様キレイになります。

これは仕上がり次第で
業界に携わるプロであっても
なかなか新品か中古品かの
判別が難しいところ…。

 

貴金属買取サービスが
流行ったころはまさに
買い取って綺麗にして販売する
という業者も多くいました。

そして、今現在でも
そういった業者はおります。

 

ちゃんとその背景さえ
お客様に伝わっているなら
構わないとは思っていますが。

 

そういったこともあり、
買い取ったものを再販する
なんて疑われても
仕方がないかもしれません。

ただ、弊社の場合は
そういうことはしてません。

リサイクル…というように
買い取ったものは全て
貴金属という材料として
溶解・分解し潰しております。

 

特に色んな諸事情で
使わなくなった結婚指輪などを
売却される方からは今回の
質問をよくいただきます。

弊社で買い取ったものは
全て溶かしますので、
もう見たくも触れたくもない
世の中に存在して欲しくない
…ということならお任せください。

 

 

地金型金貨は新品のみです…

今回はジュエリーの
買取の話でしたが、
コレは資産用の金(ゴールド)も
同様の話となります。

バーやインゴットなど地金、
ウィーン金貨ハーモニーや
メイプルリーフ金貨といった
地金型金貨。

 

これらのように
資産用としての金も全て
溶解することとなります。

地金商ではこういった
対応のお店が多いです。

ただ、全ての買取店が
同じように溶かすのかというと
そうではありません。

中には買い取ったバーや
コインを再販する業者もいます。

 

これは特に違反ではないけど
インゴットの場合には
面倒なことになってしまう
可能性があります。

特に地金番号がある
インゴットの場合は…。

 

金(ゴールド)の売却に関する
問い合わせの中で最も多いのが
購入価格が分からない
…というもの。

 

金取引において
購入価格の証明は
特に必要ありません。

しかし、確定申告や
相続・贈与となって場合には
購入価格を把握しておく
必要があることもあります。

そんなときに
インゴットであれば
製造番号を製造元や販売元へ
確認することで価格を
把握できるケースがあります。

 

しかし、中古のインゴットを
販売していた店が倒産や移転等で
存在しなくなった場合には
どうなるのでしょうか?

 

購入したときの伝票があれば
問題はないのですが、
もしも何十年も経って伝票がないと
確認する術がありません。

そして、製造番号を
製造元に確認したところで
中古品を買った日ではなく
製造された日しか分かりません。

 

ちょっとレアなケースですが
中古品を購入した場合には
そんなリスクもあるのです。

 

と、ダラダラと
長く書いてしまいましたが
これ以外も中古品を買ったときの
リスクはあります。

そのリスクというのは
偽物が紛れ込む
というもの。

 

地金商で購入すれば
製造元からの直接取引で
安心して買うことができます。

しかし、中古品だと
そのルートも不確かな
ものとなってしまいます。

純度を計測する機器等で
本物であるかどうかを
確認する術があるのであれば
まだいいんですけどね…。

 

また金(ゴールド)というのは
市場で取引されることで
値段が決まる商品です。

モノとしては新品中古とあれど
価格という数字面でみたところで
その分別というのはありません。

 

どうせ値段が変わらないなら
新品で安心できるものがいいし、
偽物を掴まされることなく
先ほどの相続贈与リスクも
発生することがありません。

 

資産用の金(ゴールド)を
中古で買ったところで
メリットというのは
ほぼないのです。

品質的にも値段的にも
デメリットしかないのです。

 

 

 

本日はここまで。
ゴールド王子こと中岡英也でした。
(名前クリックでプロフィール表示)
May the Gold be with you. 

【本日(9/6)の貴金属価格】
 ゴールド:7,320円/g(+0)
 プラチナ:3,492円/g(+0)
 ※田中貴金属公表の税込小売価格
 ※市場休業のため、土日は同一価格

 

【今週の逸品】
木の葉のような形(マーキスカット)をしたダイヤモンドのリング。
珍しいカットでありシンプルなデザインなので普段使いにもオススメです。

素材:Pt900、天然ダイヤモンド
詳細:https://nakaoka.official.ec/items/32728631

 

無料見積もり

ナカオカのLINE@登録し、
画像を送付頂ければ、
来店不要でお見積もりできます↓↓

 

メルマガ登録フォーム

登録は以下の画像をクリック↓↓

 

【株式会社ナカオカ】

住所:広島市中区堀川町5-10(金座街)
TEL:082-246-7788
営業時間:10時~19時(水曜定休日)
HP:https://nakaoka-inc.com/

-取引時の注意事項

Top

Copyright© 守りの資産の金地金(ゴールド)で次世代に向けた資産形成を広島からお手伝い , 2020 All Rights Reserved.