Rivage「Meuse(マース)」

更新日:

こんにちは。
企画部長のなかおかひでやです。

今週末の広島は大寒波が襲ってくるようです。
スノボー大好きな私としては寒いのは大歓迎ですが、
逆に広島市内は人通りが少なくなるので、
とても複雑な気分です。

外出される方は防寒対策をしっかりされて、
凍結等による事故にはお気をつけ下さいね。

シンプルだけどちょっとしたアクセント。
結婚リングRivageから「Meuse(マース)」のご紹介です。
Meuse

 

Rivageのリングは全て実在する川名から取られております。
今回ご紹介する「Meuse」はフランス北東部を水源とし、
ベルギー・オランダを通って北海へ流れる
マース川から名付けられたリング。
Meuse_garden

ドイツ国家である「ドイツの国」の歌詞にも出てくる川であり、
郷愁的な雰囲気に歌われていることでも有名です。
Meuse (2)

そんな「Meuse」の特徴はウェーブライン。
二人をつなぐウェーブラインは、
やわらかな丸みを帯びた優しいデザインとなっております。
Meuse_ring

「Meuse」のデザインコンセプトは

『やさしくゆったりとしたふたりの平和な時間』

 

花の都・芸術の都と言われるパリの街をゆるやかに流れる、
セーヌ川の蛇行を表現した気分華やぐリングです。

国と国をつなぎ、国境をこえながらも
豊かな自然に恵まれ人々から愛される河「マース」。
Meuse

丸みを帯びたゆるかなウェーブラインが特徴の「Meuse」。
ぜひ店頭にてご覧くださいませ。

-Rivage, 結婚指輪

Top

Copyright© 守りの資産の金地金(ゴールド)で次世代に向けた資産形成を広島からお手伝い , 2021 All Rights Reserved.