ロシア金の輸入規制は悪手となる可能性

投稿日:

2128 Gold

 

さてさて、未だ続いてる
ロシアによるウクライナ侵攻。

予定通りなのかどうなのかは
さておきロシアにとっては
これだけ長期化することは確実に
想定外だったかと思います。

戦争は長期化すればするほど
お金を喰ってしまうのでいくら
大国であれど厳しくなるもの。

 

そんなロシアに対して
”ここまでしちゃうのか!”
と思わせる追加制裁が
下されることとなりました。

その追加制裁というのが
ロシア産の金(ゴールド)について
輸入が禁止されるというもの。

 

ロシアの金制限については
3月頃にLBMAに加盟している
ロシア地金商の公認資格が剥奪
…なんて規制はありました。

あのときはLBMAを通した
金だけに限定されていたのですが
今回は完全に対国としてです。

ちなみにLBMA規制に関する
記事を以前更新していますので
詳しくはこちらをご覧ください↓↓

【LBMAの規制も入ったロシアの最終手段?!】

LBMAの規制も入ったロシアの最終手段?!

2018 Gold   ロシアは外貨だけでなく 金の取り引きも抑えられる状況と なってしまうかもしれません。 というのも金市場において 大きなマーケットのひとつである ロンドン金市場。 ここ ...

外貨を閉ざされてしまい
そして最終手段でもあった
金(ゴールド)がとうとう
閉ざされてしまうという始末。

とはいえ、ロシア産の
金を輸入規制するのはアメリカ、
イギリス、日本とカナダの4国。

これは先月末にドイツで
開催されたG7サミットにて
表明されたもの。

ひょっとしたら他にも
金の輸入制限を掛ける国が
これから出るかもしれません。

しかし、世界共通資産である
金(ゴールド)がここまで
規制されるのは意外でしたね。

 

 

頼り過ぎてはいけない…

今回のロシアの教訓は
金に頼り過ぎたのが逆に
規制される原因となったこと。

ルーブルが厳しくなり
金(ゴールド)便りになる気持ちも
分からなくはないんですけどね…

ただ、それだけ金というのは
世界共通の価値ある資産として
認識されている理由にも
繋がるニュースでした。

 

とはいえ今回取引を
規制した国は数カ国であり
ロシアの朋友でもある中国は
この規制を行ってません。

これはもし中国の立場であれば
こんな規制を張る人なんて
当然いないかとは思います。

 

ある程度の国交と流通を
続けている中国としてみれば
自国通貨の元と世界共通通貨の
金(ゴールド)に絞れる
良いキッカケとなりますからね。

他の国が金を輸入しない分、
値段を安く叩けるかもしれないし、
自国通貨の元で買うことも可能となる
…なんてことがあるかもしれません。

 

他国が制限すると確かに
ロシアにしてみれば厳しい局面に
なる可能性があります。

ただ、第三者である中国には
メリットが増えるってことです。

 

ウクライナ情勢は相変わらず
大きな進展はないものの
アメリカの資金と軍事装備の支援で
イマイチどちらが優位なのか
分からないところではあります。

ただ、ロシア国内での
世論調査によると4人に1人が
ウクライナとの戦争は
まだ1年以上続く予想である
…と報道されていました。

 

ちなみにロシアが
供給している金に関して
約半分を中国とインドが
買い占めている実績があります。

インドはアメリカとの
関係維持のために今後は
輸入規制せずとも量を制限する
可能性は出てきます。

その分、中国がロシアから
金を輸入する量を増やす可能性は
これから大いにあると思います。

 

金を封じ込めれば本当に
痛手を与えることができるのか…

その辺りに関しては
どうなのかなぁと感じた次第です。

 

 

 

本日はここまで。
ゴールド皇子こと中岡英也でした。
(名前クリックでプロフィール表示)
May the Gold be with you. 

【本日(7/4)の貴金属価格】
 ゴールド:8,703円/g(-16)
 プラチナ:4,382円/g(-3)
 ※田中貴金属公表の税込小売価格

<金運メッセージ付きゴールド開運純金名刺>

無料見積もり

ナカオカのLINE@登録し、
画像を送付頂ければ、
来店不要でお見積もりできます↓↓

 

メルマガ登録フォーム

登録は以下の画像をクリック↓↓

 

【株式会社ナカオカ】

住所:広島市中区堀川町5-10(金座街)
TEL:082-246-7788
営業時間:10時~19時(水曜定休日)
HP:https://nakaoka-inc.com/

-つぶやき

Top

Copyright© 守りの資産の金地金(ゴールド)で次世代に向けた資産形成をお手伝い , 2022 All Rights Reserved.