特殊なサイズは資産よりコレクション向け

投稿日:

860 Gold

 

1月が決算月ということで
年末とお正月の仕事休みは
毎年次期の計画や戦略を考える
大事な時間です

なので、この正月も
例年通り2019年以降の取り組みを
考えていたのですがそのひとつに
業務マニュアルを整備するという
活動があります

 

これはずっとやりたかったけど
なかなか手を出せずにいた内容で
今年は計画・スケジュールを組んで
絶対にやり遂げると誓った次第です

もちろん事務的作業的な
内容であればマニュアルで
誰でもがある程度同じ精度で
対応できるようになります

 

しかし、ナカオカは
接客業なのでお客様の
お話次第ではマニュアルが

通用しないこともあります

結局のところ、そういった
イレギュラーな要望も柔軟に
対応できるようエビデンスとして
まとめる必要があるワケです

 

ってことで、新しい年度は
マニュアルの整備というのが
ひとつの重点的な活動です

 

誰かが経験したことあれば
まだその人に聞けば良いけど
人も入れ替わるので100%
対処できないことだって
ありますからね

 

もちろん金取引に関しても
ベースのマニュアルはあるけど
たまにイレギュラーな商品を
お受けすることもあるんです

 

先日とある変わったコインを
お持ちになられたお客様

そのコインは造幣局が
発行している商品ではあるけど
通常のコインとはちょっと
違った商品だったのです

 

 

コインでもインゴットの手数料!?

 

ということでお客様が
お持ちになったのはパンダ金貨

パンダ金貨というのは
中国造幣局が発行している
世界的に流通のある金貨

以前ブログにも書いてます↓↓

パンダな金貨を持つ場合の注意点。

478 Gold   先日一般公開された香香 おっと… これではご存知でない方は 読むことができませんね ということで香香の 読み方は「シャンシャン」ね   シャンシャンは今年の6 ...

 

 

パンダ金貨自体は
珍しいモノではないけど
今回お持ちになられたのは
大きさがイレギュラーでした

 

1982年から販売されたとき
パンダ金貨のサイズというのは
メイプル金貨とウィーン金貨同様
1oz、1/2oz、1/4oz、1/10ozの
4種類ありました

そして、現在では更に
1/20ozと1/25ozも追加になり
6種類のサイズが発行されてます

 

ですが、今回お持ちになった
パンダ金貨はそんな定番でなく
5ozと大型だったのです
(5oz=155.5g)

 

パンダ金貨は毎年パンダの
デザインを変え発行されてますが
記念日等では枚数を限定して
5ozの大型金貨を発行します

そして、こういった通常と違う
1ozより大きなサイズの金貨を
大型金貨と言いますが
インゴットと同じ手数料が
適用されることもあります

 

もともと資産用の金貨は
一番大きいサイズである
1oz(31.1035g)を持つことで
小分けできるのがメリット

それが5倍の5ozになることで
金額も100万円近くと高くなり
分配が面倒になってしまいます

 

僕は常々言ってますが
金(ゴールド)を持つ場合は
売却時の相続や税金を考慮し、
小ぶりなのをコツコツ!
というのを推奨してます

 

こういった特殊な
大型金貨にこだわるなら
コレクション目的として
持っておきましょう

資産用として貯めるなら
1ozよりも小さいサイズが
お手頃ってことです

 

 

 

本日はここまで。
ゴールド王子こと中岡英也でした。
(名前クリックでプロフィール表示)
May the Gold be with you. 

【本日(1/9)の貴金属価格】
 ゴールド:4,901円/g(-5)
 プラチナ:3,215円/g(-1)
 ※田中貴金属公表の税込小売価格

 

無料見積もり

ナカオカのLINE@登録し、
画像を送付頂ければ、
来店不要でお見積もりできます↓↓

 

メルマガ登録フォーム

登録は以下の画像をクリック↓↓

 

【株式会社ナカオカ】

住所:広島市中区堀川町5-10(金座街)
TEL:082-246-7788
営業時間:10時~19時(水曜定休日)
HP:https://nakaoka-inc.com/

-つぶやき

Top

Copyright© 守りの資産の金(ゴールド)で次世代に向けた資産形成をお手伝い , 2019 All Rights Reserved.