現物資産で金を買うなら素材だけでなくブランドも!?

投稿日:

1370 Gold

 

夜仕事から帰って
ネットサーフィンをすると
面白い記事を見つけました。

厳密には記事というか
商品なのですが…。

 

その商品というのは
GUCCI(グッチ)の時計。

見た目が金色ってのも
あったのですがそれより
気になったのが文字。

 

日本限定版の腕時計ですが
ブランドロゴの文字が
英語の「GUCCI」でなく
日本のカタカナの「グッチ」。

しかも青色枠白色文字で
大きく目立つようにセンターに
ポツンと書かれてます。

 

第一印象としては
GUCCIというよりかは
グッチ裕三を彷彿させる
フランク三浦的なチープな
デザインに見えました。

とはいえ、さすがは
世界ブランドのGUCCI。

 

約25万円するけども
限定品であったせいか
第1次販売は速攻で完売。

既に7月に2回目の
販売が予定されています。

 

さすがですね…
恐るべしブランド品…

 

趣味のゴールドグッズに
欲しい品ではあったのですが
さすがに厳しい金額です。

 

 

ブランド力は大事です

もちろんこの腕時計は
金色ではあるものの
素材は金ではありません。

そんな素材上あまり
価値がないけれどもこれだけ
高価である理由としては

ブランド力

っていうのがあります。

 

時と場合によっては
素材価値をも上回る
ブランド力。

技術だけではなく、
歴史と実績、そして信頼から
生まれるブランド力。

それは単純にテレビなどで
お金をかけて広告すれば
いいってものではありません。

 

先日、手数料が安いからと
他店で購入された方から
お電話をいただきました。

なぜ、一度購入したのに
弊社へ電話してきたかというと
実は過去にウチで買われた方。

 

どこで購入したかは
もちろん言えませんが
値段重視で購入したら、
どうやら納品された現物が
ボロボロだったようです。

 

購入したお店にもちろん
クレームをいれたようですが
「純金に変わりないから…」
と一蹴されたのでした。

確かに換金面で言うと
お店の言い分としては
間違いないかもしれません。

 

ただ、やはり
高価なものだからこそ
見た目がボロボロだと
心配になりますよね…。

 

お客様から最後に
値段がいくら安くても
安心して良い物がいいから
今度からおたくで買うね!
今回はごめんね!!
…という言葉を頂きました。

 

もし、資産用として
金(ゴールド)を持つなら
素材だけでなくブランド力も
揃えた商品をオススメします。

 

高価なモノってのもありますが
金という資産は次世代へと
受け継ぐ資産にも使われます。

次の世代が残された
金(ゴールド)を見て
ガックリしないためにも
大事なことなのでしょうね。

 

 

 

本日はここまで。
ゴールド王子こと中岡英也でした。
(名前クリックでプロフィール表示)
May the Gold be with you. 

【本日(6/4)の貴金属価格】
 ゴールド:6,598円/g(-76)
 プラチナ:3,319円/g(-30)
 ※田中貴金属公表の税込小売価格

 

無料見積もり

ナカオカのLINE@登録し、
画像を送付頂ければ、
来店不要でお見積もりできます↓↓

 

メルマガ登録フォーム

登録は以下の画像をクリック↓↓

 

【株式会社ナカオカ】

住所:広島市中区堀川町5-10(金座街)
TEL:082-246-7788
営業時間:10時~19時(水曜定休日)
HP:https://nakaoka-inc.com/

-取引時の注意事項

Top

Copyright© 守りの資産の金地金(ゴールド)で次世代に向けた資産形成を広島からお手伝い , 2020 All Rights Reserved.