増税の煽りを受けなくて良い資産

投稿日:

925 Gold

 

今年10月から始まる
消費税10%への増税

軽減税率制度もですが
小売店には結構重要な
価格設定のガイドライン
消費者庁から発信されてます

 

6つほどガイドラインの
ポイントはあるのですが
ついやってしまいそうなのが…
消費税に直接関連した宣伝
「今だけお得」など虚偽事実
といったところでしょうか

 

消費税というのは商品や
サービスに対して売買時に
課税される間接税

 

自動販売機でジュースを
買うときもそうですが、
コンビニや銭湯などでも
サービスを受けると
消費税が加算されます

で、この消費税というのは
間接税であるので商品や
サービスを提供する側が
一度徴収し、政府に支払う税金

 

増税っていうことは
この間接税が増えるので
商品やサービス自体を
値上げするワケじゃありません
(消費者からは値上げに見えますが…)

あくまでも政府が徴収する
税金が増えるだけなので
本来小売店が提供するものとは
直接関係はありません
(仕入れはどうやねんって話ですが…)

 

そういった税金であるため
政府は消費税と直接的に関連する
「消費税還元セール」といった
謳い文句の宣伝や広告を
NGとしているのでした

 

 

税金関係の告知が少ない…

まだ半年時間があるとはいえ
どうにも消費税増税に関する
セールの話や広告って
少ないと思いませんか?

 

それもそのはずで
先ほどのような規制が
掛かったからなのです

8%に増税したときには
こういう規制がなかった気が
するんですけどね…

 

そういうこともあって
金取引の広告においても
増税前は金がおトク!
といった内容のが全然
宣伝されなくなりました

 

消費税増税ってことは
実施前後で増税分がお得になる
ってのは確かにそうなのですが
そもそも前提条件があります

 

それは税抜価格が同じ

 

であるということであって
増税前と増税後で比べて
税抜価格が同じだった場合です

 

ちなみに増税後に
売却すればおトクかというと
100%そうではありません

金は毎日価格が変わる…
というのもありますがその前に
スプレッドという売買差
加味する必要があるためです

 

資産用の金、プラチナには
小売価格と買取価格に
差額が必ず発生します

つまり、その日に買って
そのまま売ったとしても
絶対に損するワケです

買ったときからそもそもの
税抜価格が上がらないと
トントンにはなりません

 

…ということもあり
結局のとこ相場次第なので
増税前だからといって
無理して買う必要はない
ということです

 

増税前だからといって
慌てる必要はありません

ブログで常々伝えているけど
基本的には買えるとき
で十分なのです

 

 

 

本日はここまで。
ゴールド王子こと中岡英也でした。
(名前クリックでプロフィール表示)
May the Gold be with you. 

【本日(3/15)の貴金属価格】
 ゴールド:5,068円/g(-29)
 プラチナ:3,299円/g(-55)
 ※田中貴金属公表の税込小売価格

 

無料見積もり

ナカオカのLINE@登録し、
画像を送付頂ければ、
来店不要でお見積もりできます↓↓

 

メルマガ登録フォーム

登録は以下の画像をクリック↓↓

 

【株式会社ナカオカ】

住所:広島市中区堀川町5-10(金座街)
TEL:082-246-7788
営業時間:10時~19時(水曜定休日)
HP:https://nakaoka-inc.com/

-税金, つぶやき

Top

Copyright© 守りの資産の金(ゴールド)で次世代に向けた資産形成をお手伝い , 2019 All Rights Reserved.