戦争が起きると思うなら金は必須です

投稿日:

854 Gold

 

最近色んなところで見る

平成 最後の饅頭

今年で平成天皇が変わり
それに伴い変わる元号に
もじって作られた饅頭

 

先日、三重県の伊勢神宮へ
自動車で行った道中でも
パッケージは違えど似た
饅頭が何種類かありました

新しい元号は4月に
発表される予定ですが
次がどうなるのかは
気になるところです

 

ちなみに昭和というのは
国民の平和や世界各国の
共存繁栄を願意味

そして、平成は
内外、天地ともに平和が
達成されるようにという意味

 

どちらも「平和」という
言葉が込められた元号なので
次も似たような意味の言葉が
使われるのではないでしょうか

 

 

いつまでも平和な状態が
続くと良いのですがなかなか
そうもいかないのが世の常

時には兵器が使われ…
時には貿易摩擦で…

といったようにカタチを変えて
争いごとは常に起こっています

 

そんな争いに巻き込まれると
どうしようもできませんが
少しでも対策するならば
どんな状況にでも屈しない
資産を持つことが重要です

 

世界の投資家や資産家は
利益だけでなくそういった
対策も行っていますがこれは
特別なお金持ちでなくても
買えるモノなんです

 

 

有事に屈しない資産

どんな状況にも
屈しない資産というのは
それこそ戦争などの有事で
価値が高まる資産

 

もちろん企業によっては
株の価値が上がり価値が
高まるケースもあります

戦争が起こると武器を
作ったり売る企業は儲かって
株価が上がりますからね
(当然ながら逆も然りです)

しかし、全ての株が
そうなるとは限らず
有事が起こると不景気となり
株価は暴落する傾向となります

 

…では企業によって
価値が変わる株ではなく
金やプラチナといった
貴金属資産はどうでしょう?

 

金やプラチナは
株とは違って世界中で
必要とされているモノ

 

金が求められるのは一般的に
通貨などの金融商品が不安定で
資産として信用できるものが
他にない場合です

平和な間は安全だと思い
通貨を持つ人が多いけど
ひとたび戦争が起こると
通貨より金が選ばれます

 

それは戦争などにより
世界の通貨が無くなると
その代わりとして金が
使われる可能性が高いため

 

通貨制度ができる前は
金(ゴールド)によって
物々交換が行われていた
歴史が過去にありました

金はその見た目の輝きと
限られた量しかない稀少性で
これまで人類によって
通貨や権力の証として
使われ続けた素材

 

お金が使えなくなったときに
何が価値あるモノになるのか?

その答えこそまさしく
金(ゴールド)なのです

 

今は貿易戦争で済んでも
いつ起こるか分からない有事のため
金を資産として持つのは
家族の身を守る上で大切なこと

もし、これからも
戦争なんて起こらない!
と言い切れないのであれば
もしものときに金を貯めて
備えておいてはいかがでしょうか?

 

 

 

本日はここまで。
ゴールド王子こと中岡英也でした。
(名前クリックでプロフィール表示)
May the Gold be with you. 

【本日(1/3)の貴金属価格】
 貴金属市場休業のため、
 12/29〜1/3は取引なし。

 

無料見積もり

ナカオカのLINE@登録し、
画像を送付頂ければ、
来店不要でお見積もりできます↓↓

 

メルマガ登録フォーム

登録は以下の画像をクリック↓↓

 

【株式会社ナカオカ】

住所:広島市中区堀川町5-10(金座街)
TEL:082-246-7788
営業時間:10時~19時(水曜定休日)
HP:https://nakaoka-inc.com/

-金を持つことの理由

Top

Copyright© 守りの資産の金(ゴールド)で次世代に向けた資産形成をお手伝い , 2019 All Rights Reserved.