西国街道ってご存知ですか?

投稿日:

こんばんは。
企画部長のなかおかひでやです。

 

突然ですが、
西国街道(さいごくかいどう)って聞いたことありますか?

 

・・・「近世山陽道」とも呼ばれる西国街道。

・・・京都と大宰府をつなぐ約650kmの街道。

・・・江戸時代に各藩の大名が「参勤交代」で通った道でもあり、
  人々が忙しく行き交う重要な幹線道路。

 

そんな西国街道は文化・交易の大動脈として、
今の中国地方の街の賑わいを
創り続けてきたと言われてます。

 

ちなみに広島市市街だと、
広島駅から猿猴橋・京橋を渡って、
仏だん通り、本通、平和公園へ、といったルートです。

地図で示すとこんな感じです↓↓
西国街道マップ
ちなみに☆マークはナカオカ本店がある箇所です。

 

 

西国街道は物流の中心でもあったため、
食や芸術、文化の最先端が揃う場所でもありました。

 

広島市内で買い物をされたり、
美味しいものを食べる時は、広島駅や八丁堀、
紙屋町周辺へ出られることが多いと思います。

これは現代に限らず約400年前の江戸時代においても、
今と同じ場所が賑わっていたってことですよね。

 

 

そんな場所で仕事ができることを
誇りに思っている今日この頃。

 

で、まだ先の話ではありますが、
そんな西国街道を知ってもらい更に活性化させようって
プロジェクトが粛々と始まろうとしております。

 

・・・ってことでナカオカ本店には
西国街道のシールが店頭に貼ってあります。
image1

 

 

そして、ナカオカは来月の3月をもって創業70周年。

広島の文化と流通を足元から支える西国街道の一部として、
街づくりに貢献できる会社を目指していきたいと思います。

もし広島へ旅行される方は、
現代の西国街道を見て回るのも乙ですよ。

-地域

Top

Copyright© 守りの資産の金地金(ゴールド)で次世代に向けた資産形成を広島からお手伝い , 2022 All Rights Reserved.