資産として大切なのは時間に負けない【不変性】。

更新日:

356 Gold

 

先日、とあるイベントの
ビンゴ景品で当たった
カープの観戦チケット。

 

試合日の昨日、ナカオカ本店の
スタッフと観戦してきました。
試合は惨敗(涙)

 

 

今回、一緒に観戦した
スタッフの大本はカープ一筋。
カープファン歴も50年で、
その辺の人より詳しいもんです。

ズムスタでブログ更新するスタッフ(笑)

 

 

 

そして、今年4月からは、
毎日ブログを通して、愛する
カープのことを綴ってます

 

 

 

マニアックなことも書いてて、
読みやすい量なので、
お時間ある方はご覧ください。
…たまにクッソ短いですが。。

 

 

そんなカープの今年の
スローガンは皆様ご存じ

 

 

カ舞吼!

-Kabuku-

 

 

ということで、ナカオカで
力舞いている奴を紹介します。

 

 

金座街商店街からカ舞吼!

ナカオカ本店の店前には
ビリケン人形が置かれてます。

これは社長の思い付きで
十年ほど前から設置した
ビリケン人形。

 

幸福の神様と言われてる
ビリケンさんですが、
人形の足の裏を触ると
幸せになれると言われます。

 

 

そんなビリケンさん。
神様なので申し訳ないと
思ってはいるのですが、
模様替えをしました

ほっぺに力舞吼シールをペタリ

 

 

 

今週にはマジックが点灯し、
優勝もいよいよカウントダウン。
そんなカープ選手への応援も
込めてこの通り「カ舞吼!」です。

 

 

ビリケンさん。
許してね。。。

 

 

徐々に黒くなるビリケンさん

このビリケン人形は樹脂製。
錆びることはないのですが、
表面塗装は何ともならず、
時間の経過には勝てません。

 

そして、ありがたいことに
多くの方に触って頂いており、
足の裏も真っ黒けっけ。

あっちこっちが黒くなってます。

 

 

 

まぁ、塗り直せば
色は甦りますが、
やはり長年置いていると
経年劣化してしまうモノ。

特に上からペンキなどで
塗装している場合は、
必ずと言って良いほど、
色落ちしたり変色するモノ。

長く良い状態で保つには、
それなりにメンテナンスを
行っていく必要があるんです。

 

 

そんな樹脂に対して、
長く放置しても大丈夫なのが、
資産用として使われる

 

 

金やプラチナ

 

 

なのです。
それも数年ではなく、
数千年と時間が経っても
変質しませんからね。

 

 

自然界では変質しない貴金属

時間が経っても変質しない
金やプラチナ等の貴金属。

それは自然環境において、
金を変化させる術がないため、
そう言われております。

 

 

ちなみに金(ゴールド)を
液状や気体といったように
違う状態へ変化させるには

 

 

・熱を加える

・王水で溶かす

※王水:濃塩酸と濃硝酸の混合したもの

 

 

以外に術はないんです。

熱と言っても金を
溶かすには最低でも
1000℃は必要ですし、
王水も天然物じゃありません。

 

そういった
変化への強さがあるため、
資産として愛用されてるワケです。

 

 

まとめ

ビリケン人形は
色落ちしても風味もあり、
神様というレッテルが
あるからまだ良いとして、
資産用に残すモノとして、
劣化は厳禁です。

 

 

劣化することで
見劣りするし、何よりも

 

 

価値そのものが

落ちます。

 

 

だから、数千年放置しても
輝きを保てる貴金属は
昔から価値あるモノとして
扱われてきたのです。

 

 

資産の前提条件は
換金価値も重要ですが、
それ以前に

 

不変性

 

というのが重要になります。
せっかく子孫のために残しても
腐っていたら使えませんのでね。

 

もしも資産を持つならば、
カネ・カネ・カネでなく、
そもそものモノとしての本質を
調べてみると良いでしょう。

 

 

ウチも儲かっていたら
純金のビリケン人形なんて…

と密かに企んでいるのでした。
怖くて店頭に置けませんがね。

 

 

 

 

本日はここまで。
ゴールド王子こと中岡英也でした。
(名前クリックでプロフィール表示)
May the Gold be with you. 

 

金のセミナー致します
資産用の金(ゴールド)を
世の中へ啓蒙発信する!
…という使命のため、
あなたの街で現物資産の
金のお話をさせて頂きます。
※ご用命はコチラへ一報ください
★★★★★★★★★★★★★

 

↑↑金の価格情報を毎日お届け↑↑

 

-地域, 金を持つことの理由
-, , , , , ,

Top

Copyright© 守りの資産の金地金(ゴールド)で次世代に向けた資産形成をお手伝い , 2022 All Rights Reserved.