何かあってからでなく、何か起こる時のために。

投稿日:

387 Gold

 

やっとこさ
優勝を決めたカープ

去年に引き続いての
優勝連覇は37年ぶりの快挙

優勝決定日は残念ながら、
甲子園での試合でしたが、
広島市内はもうお祭り状態

 

 

去年ほどじゃないけど、
三連休の最終日の祝日って
いうこともあって多くの人で
溢れかえっていました

本通りの某カラオケ店では
店内のテレビがパブリック
ビューイング扱いされて
試合中も大盛り上がり

試合の真っ最中で既にこの人だかり

 

 

道を通れないほど
溢れてたけどもさすがに
コレは迷惑過ぎるな…

 

 

試合が終わってからも
ファンが盛り上がっており、
夜中までこんな状態でした

夜中でも金座街はこの通り

 

 

まだクライマックスシリーズが
控えており、それを越えると
去年惜しくも敗退した日本一

もしも日本一になったら
街中はもっとスゴいことに
なりそうです…

 

 

日が変わってから今度は
どこもかしこもセールで
この通り長蛇の列
至るところで起きています…

 

そんなイベントやセールで
できる長蛇の列ですが、
今でこそ簡単に買える金

昔はこんなセールみたいに
長蛇の列ができるほど金が
ブームとなった事がありました

 

 

そんな金(ゴールド)の
最初のブームはオイルショックの
ピークでもある1980年1月

1年間で金の平均価格が
1,482円/gから5,285円/g
約3.5倍上がったことを
皮切りに日本で最初の
金ブームが起きました

 

 

ちなみに金の値段が大幅に
上がってしまうと…

高くなったから売る

今後上がるから買う

という考え方に分かれます

 

ブームが起きた当時は
購入者売却者共に多くの人が
金の売買店へ押し寄せました

 

 

 

金に限らず投資において、
急に値段が高騰すると
基本的にそれは売却の目印
だと個人的に思っております

値段が上がった後で
購入するのは既に時が
遅いんですね

 

ただ、急な高騰ではなく

徐々にジワリジワリ上がる…

という場合はワケが違います

 

 

急に値段が上がるということは
何か世界的に経済的に大きな
要因となるトリガーが必ずあります

それに対し、
ジワジワ上がるというのは
長期的にモノが不足し
需要が高まる

 

 

オイルショックの時は
一年で何倍にも上がったけど
逆にすぐ価格は元に戻りました

しかし、それ以降は何十年も
時間を掛ける事で値段も上がり
現在はオイルショックで
高騰した時の価格とほぼ同じ状況

 

 

 

あと10年ほどで地球上から
掘れなくなってしまう金(ゴールド)

 

事後に買うのでなく

今後のために買う

 

これが効率の良い
資産形成の組み立て方です

 

 

 

 

本日はここまで。
ゴールド王子こと中岡英也でした。
(名前クリックでプロフィール表示)
May the Gold be with you. 

【本日(9/20)の貴金属価格】
 金:5,118円/g(+12)
 プラチナ:3,805円/g(-30)
 ※田中貴金属税込価格

-金のよもやま話

Top

Copyright© 守りの資産の金地金(ゴールド)で次世代に向けた資産形成を広島からお手伝い , 2022 All Rights Reserved.