電気によって決まるプラチナの結末。

投稿日:

391 Gold

 

ふと目に止まった
経済新聞の一面

 

将来を牽引するは
電気自動車時代

 

という記事

 

 

 

去年は電気自動車と
燃料電池車のどちらかが
普及する言われてました

ただ、先ほどの記事の通り
電気自動車(EV)に
注力する動きというのが
強まっているんです

 

 

日本では
日産自動車三菱自動車

海外では
テスラBMW

 

といったメーカーが
EVに力を入れて
開発&販売してます

 

 

今まではメーカーの
動きしかなかったため、
困難であった将来の予測

 

 

しかし、
地球環境に優しい
自動車を推進する
ヨーロッパ地方

中でもイギリスと
フランスは

 

2040年までに
ガソリン車の
販売を禁止する

 

そういった方針を
政府が打ち出しました

2040年なのでまだ
先のことではあるけど
僕がジイさんになる頃は
ガソリン車はないかもね

 

 

徐々にEVが普及すると
とある資産の価格動向を
把握しやすくなります

それがなんの資産かというと
金(ゴールド)でなくコレ

 

 

 

プラチナ

 

 

 

ガソリン燃料を使う自動車は
窒素酸化物や炭化水素などの
有害物質を取り除く触媒
プラチナが使われます

 

そんなガソリン車に対し、
EV自動車は燃料が電気で
有害物質がほぼ出ません

なので

 

プラチナを

使わずに済む

 

という傾向になります

 

 

…ってなると
プラチナの需要は下がり
価格も下がる可能性を
秘めてるワケです

 

先日参加してきた
GFMSセミナー(詳しくは↓)

 

プラチナの予想価格は
数年後に上がるものの
金(ゴールド)を越える
予想ではありませんでした

 

 

 

電気自動車時代の足音が
かすかに聞こえ始めた今

別の要因でプラチナが
必要とされない限り
金の価格を越える可能性は
低いと言えます

 

やはり、長期的に
安定した資産を持つなら
プラチナより金の方が
向いているワケです

 

 

 

 

本日はここまで。
ゴールド王子こと中岡英也でした。
(名前クリックでプロフィール表示)
May the Gold be with you. 

【本日(9/24)の貴金属価格】
 金:5,088円/g(+0)
 プラチナ:3,738円/g(+0)
 ※田中貴金属税込価格
 ※土曜日曜は同じ価格

-プラチナのよもやま話
-, , ,

Top

Copyright© 守りの資産の金地金(ゴールド)で次世代に向けた資産形成を広島からお手伝い , 2021 All Rights Reserved.