有事よりも【政治に影響された】金価格。

更新日:

410 Gold

 

先日10日公示された
第48回となる衆議院選挙

自民党の勝利で終わる

・・・というのは
衆議院解散が行われた時点で
ほぼ確定な気はしますが

 

 

ただ、都知事でありながら
新党を立ち上げ代表に就任し
国政に転出する可能性も
秘めている小池氏

 

そんな状況に衆議院選挙への
関心も高まっているのでは
ないでしょうか

 

ひょっとすると
予想を覆すような結果が
起きるかもしれませんね

 

 

ここ最近はそんな政治ネタで
当初の予想が覆ったことって
本当に多かったのです

 

 

特に去年は

Brexit(ブレグジット)
と言われたように
イギリスがEUを脱退

 

国民選挙に委ねられた
この騒動もほとんどの人は

イギリスは脱退しない

と思っていたハズで
もちろん僕もそうでしたが
結果、イギリスは脱退

 

 

 

そして、今年に起きた
予想外な出来事といえば

アメリカ大統領選

 

元大統領の妻であった
ヒラリー・クリントン
と、元実業家でもあった
ドナルド・トランプ

 

これも僕はヒラリーが
当選すると感じてましたが
選挙が始まり蓋を開けると
結果的にトランプ大統領が誕生

 

それからはトランプ大統領が
掲げたアメリカファーストを
元に結構批判続出な政策が
掲げられ世間を賑わしました
…ただ、まだほとんど未実施

 

 

トランプ大統領みたいに
愛国心を前面に出しつつ、
誰も考えない変わった政策を
国民は望んでるのかもしれませんね

 

 

 

…とそんな感じの予想を覆す
政治ネタによって、今年は
金の価格が振り回されました

 

 

 

これまで金の価格が
大きく変動する主な要因は

戦争や事変

経済危機や景気

自然災害

のような有事が原因でした

 

 

IS問題の武力衝突も実は
大国を大きく揺るがす程でなく
そこまで大きな有事はない今
政治リスクが金の価格変動
要因として位置付いてます

 

それだけに今後はますます金の
短期価格予想が難しくなりますが
これだけは言えます

 

金の価値というのは

 

限りある資源

世界で通用する

 

というところにあるがため
長期的には価値が上がり
続けるモノです

 

世界的に安心できるからこそ
資産の一部を金として持つ人が
多いワケなんですね

 

 

 

 

本日はここまで。
ゴールド王子こと中岡英也でした。
(名前クリックでプロフィール表示)
May the Gold be with you. 

【本日(10/13)の貴金属価格】
 金:5,083円/g(-15)
 プラチナ:3,760円/g(+5)
 ※田中貴金属税込価格

 

月々3,000円でご購入頂ける
資産用の金・プラチナに関する
お問い合わせはコチラ

-金の価格変動要因

Top

Copyright© 守りの資産の金地金(ゴールド)で次世代に向けた資産形成を広島からお手伝い , 2019 All Rights Reserved.