金(ゴールド)の価格に比例するとある商品。

投稿日:

425 Gold

 

昨日は1日立ち仕事で
ふくらはぎがパンパン・・・

というのもじゅえりー中岡
エール店で昨日から開催中の
PURPLE GOLD FAIR

 

PURPLE GOLDということで
紫色のゴールドを使った
ジュエリーの展示イベント

 

金とアルミニウムを使い
独自の製法で作った
18金のパープルゴールド

 

珍しい色の金(ゴールド)
ってこともあって、
お客様や店前を通る方から

 

えっ、コレ金なの?

珍しいジュエリーね!

 

・・・といった感じで
多くの方にお声掛け頂きました

 

 

ま、お客様もですが
一番はしゃいでいたのは
店員だったりしますが・・・

 

フェアではお買い得な
特価コーナーもあったけど
そんな価格面よりも・・・

 

どれだけ珍しいか?

いかにビビっとくるか?

 

といった感覚で商品を
選ばれたお客様が多く、
斜陽産業の宝飾業界もまだ
捨てたもんじゃないな~

と、感じた次第

 

 

モノが徐々に溢れてきて
簡単な購入手段も増え
価格が下がることで
価値も魅力も徐々に
低迷している宝飾業界

 

つい3年前に足を
踏み入れたばかりの
僕でもそう感じた業界

 

 

ただ、そんな業界で
主に使われているのは
貴金属素材のゴールド

 

 

10年前や20年前は
金の価格は現在よりも
かなり安く1/2や1/3の値段

・・・ということは金を
使うジュエリーも今に比べ
安い時代があったのです

 

先日のブログで書いた
20年前のネックレスも
今より半分以下の価格

 

 

金は世界経済であったり
人の手に負えない災害により
価値が大幅に上がります

ただ、そんな要因がなくても
残り少ない採掘量を考慮すると
長期スパンでジワジワと
必ず価値が上がる資産

 

・・・ということは金を
使うジュエリーというのも
今後ますます価格が上がる
可能性を秘めてるワケです

 

 

今回開催している
PURPLE GOLD FAIRは
ただのジュエリーではなく
珍しい紫の金という
一線を画した特徴があります

 

 

今後の宝飾業界は
そんな特徴がある商品を
開発・販売する業者しか
生き残れんかもしれませんね

 

同じ金とはいえ宝飾品は
資産用地金以上に

 

刺激や感動

 

を与えることができないと
販売するのは難しいですから

 

 

 

本日はここまで。
ゴールド王子こと中岡英也でした。
(名前クリックでプロフィール表示)
May the Gold be with you. 

【本日(10/28)の貴金属価格】
 金:5,063円/g(+0)
 プラチナ:3,723円/g(-17)
 ※田中貴金属税込価格

 

月々3,000円でご購入頂ける
資産用の金・プラチナに関する
お問い合わせはコチラ

-つぶやき
-, , ,

Top

Copyright© 守りの資産の金地金(ゴールド)で次世代に向けた資産形成を広島からお手伝い , 2019 All Rights Reserved.