使えば【使うほど減量】する金(ゴールド)。

更新日:

415 Gold

 

5月末にファスティング
いわゆる酵素ダイエットを行い
3ヵ月で約7kg減量

 

 

そして、先月に胃腸炎を
やってしまいそこから3kg減量

 

この半年で10kg近く体重が
落ちてしまってこともあり
久しぶりに会った人からは

 

病んでるのか?

覇気がないよ!

顔が死んでるぜ!!

 

・・・なんてことを言われます

元からそんな顏かも
しれませんけど(笑)

 

 

ファスティングの時は
食べながら栄養も取りながら
減量したので当然ながら
健康的な痩せ方

まだ肌ツヤは良かったけど、
病気での減量は本当にマズい

そんなことを
痛感したこの1か月・・・

 

減量もやり方次第では
二次被害が起こるワケです

 

 

 

生きてる証といえばそうだけど
生き物でなく永年不変性を保つ
金も使い道によっては減量
となる場合があるんです

 

 

先日ナカオカへご売却に
来られたお客様

20年前にナカオカで
金(ゴールド)のキヘイの
ネックレスをご購入頂きました

で、当時ご購入頂いたときの
重さはこの通り50.35g

 

 

 

で、ご売却をということで
この度、重さを計ってみると
この通り50.29gと減量してました

 

 

20年間で0.06gの減量

まぁ、ごくごく僅かな量ですがね・・・

 

 

ちなみにお買取価格は・・・

ちなみにお買取価格は

K18買取価格:3,395円/g
重さ:50.29g

・・・ということで、
3,395円×50.29g
170,734円

となりました。

 

20年間持ち続け
ジュエリーとして
ファッションを楽しめて、
金の量が減ったにも関わらず・・・

購入価格が68,986円なので
約10万円お得になりました

 

 

使い方次第で減量する金(ゴールド)

金は使っていると貴金属の
擦れによって量が減ります

ただ、身に付けることがなく
動かすことがないのであれば・・・

 

減ることは

絶対ありません

 

 

ジュエリーの場合は今回のような
減量があるかもしれません

しかし、資産用の純金バーや
コインの場合に重さが少ないと
それは意図的に重量を
調整されているかもしれません

 

…そんな目に合わないためにも
購入する時はお店選び
注意する必要があるのです

 

 

もしもご購入された時のお店が
初めてであったり、営業開始
すぐのお店で信頼が薄いとこなら

 

その場で

計ってもらう

 

といったことを
されると良いでしょう

 

 

 

資産用の金というのは
ペンダントなどジュエリー用途で
身に付けない限り量が減るなんて
ありませんからね

 

購入した時にその場で
正当な文句を言っておかないと
後で後悔することになります

 

 

 

 

本日はここまで。
ゴールド王子こと中岡英也でした。
(名前クリックでプロフィール表示)
May the Gold be with you. 

【本日(10/18)の貴金属価格】
 金:5,061円/g(-25)
 プラチナ:3,750円/g(+12)
 ※田中貴金属税込価格

 

月々3,000円でご購入頂ける
資産用の金・プラチナに関する
お問い合わせはコチラ

-貴金属トリビア, つぶやき
-, , , , , ,

Top

Copyright© 守りの資産の金地金(ゴールド)で次世代に向けた資産形成を広島からお手伝い , 2019 All Rights Reserved.