裏側に女神が刻印されたPAMP純金バー。

投稿日:

513 Gold

 

現金決済の多い日本に対し
海外でますます進んでいる
キャッシュレス化

日本の現金利用率は
約50%であるのに対して
キャッシュレス最前線の
スウェーデンはなんと約2%

100人に2人しか現金を
使っていない状況

元々カード文化な先進国も
仮想通貨等の媒体が増え
より一層現金を持たない
方向へ向かいつつあります

 

これは単純に消費者が楽
・・・っていうのもありますが
お店側にもメリットがあります

それは
つり銭の準備や売上金といった
現金管理の手間が省け
入出金の作業時間やトラブルを

改善できるようになるため

自動販売機に始まって
スーパーなどでも電子マネーや
カードで決済できる世の中

 

それはますます加速し
屋台や露店もキャッシュレス
決済できるように進んでます

最近はiPadでクレジット決済を
できるようになってきたし
場所を選ばず支払いできるて
手ぶらで買う世の中に近づいてます

 

ただ、露店で現金払いしない
…ってのは違和感がありますね

 

そんな露店ですが海外では
日本よりもキャッシュレス化が
進んでることもあり意外なものが
露店で販売されております

 

それは地金(じがね)
純金バーやコインです

 

 

ということで、今回ご来店された
方はそんな露店で購入され
ご売却のためお持ちになられました

 

どうやら数年前にインドの露店で
買われたというバーなのですが
・・・刻印にはSWISSの文字

 

どのブランドか分からないため
このたびお持ちになられた
この純金バーなのでしたが
コレはPAMPという企業のモノ

 

裏面に女神フォルトゥナ
刻印デザインが入っていたので
これが決定的なヒントでした

 

このフォルトゥーナというのは
幸運と幸運の女神と呼ばれる神

純金バーで女神の刻印が
入ったモノはほとんないため
女性デザインの純金バーは
PAMP製の可能性が高いのです

 

 

海外製は重さが軽いことも・・・

今回お買取として
お持ち頂いたPAMP製純金バー

お買取する際に
刻印チェックと重量確認を
行うのですがなんと重さが
刻印通りではなかったのです

この通り9.97gでした

 

1gでも約5,000円する金
この度、不足していた
たった0.03gの金でも
約150円の価値があります

 

 

金は自然環境において
意図的に削られない限り
重さは変わりません

 

なので、今回お持ち頂いた
純金バーは最初から重量が
刻印通りでないのがほぼ明確

 

これは海外ブランドの商品に
たまにある現象で重量が
不足していることがあるんです

もしも刻印通りの重量に
満たされない場合は当然
お買取価格も下がります

 

購入するときに計りがあれば
解決できる問題なのですが
そうはいかないこともあります

 

・・・ということであれば
信頼できるブランド選び
というのが重要なポイントです

 

今回はPAMPという世界的に
流通量が少ないマイナーな
商品でしたが買取時を考慮すると
メジャーなブランドがオススメ

そのためにも場所が不安定な
露店ではなく安心・信頼のある
専門店で金を購入しましょう

 

 

 

本日はここまで。
ゴールド王子こと中岡英也でした。
(名前クリックでプロフィール表示)
May the Gold be with you. 

【本日(1/24)の貴金属価格】
 金:5,178円/g(-7)
 プラチナ:3,920円/g(-1)
 ※田中貴金属公表の税込小売価格

 

月々3,000円でご購入頂ける
資産用の金・プラチナに関する
お問い合わせはコチラ

 

 

メルマガ登録フォーム

登録は以下の画像をクリック↓↓

 

 

【株式会社ナカオカ】

住所:広島市中区堀川町5-10(金座街)
TEL:082-246-7788
営業時間:10時~19時(水曜定休日)
HP:http://nakaoka-inc.com/

-資産用の金(金地金)

Top

Copyright© 守りの資産の金(ゴールド)で次世代に向けた資産形成をお手伝い , 2019 All Rights Reserved.