コイン・バスケット投資法で安定した資産運用

投稿日:

1089 Gold

 

先日メイプルリーフの
コイン・バスケットを
お買い取りしました。

コイン・バスケットは
金(ゴールド)とプラチナを
併せ持つ投資方法。

今回でいうとメイプルリーフの
金貨とプラチナコインの
セットということです。

 

このコイン・バスケットは
為替相場のリスクを下げるため
数カ国の通貨を組み合わせる
…というバスケット方式での
投資法からきた言葉。

今回の場合でいうと
金(ゴールド)の安定性と
プラチナの投資性を
掛け合わせた意味なのです。

 

そんなメイプルリーフの
コイン・バスケットを
お持ちになられたのは30年前に
ナカオカで購入された方。

6月からの金価格高騰を見て
今回手放そうと思い、
お持ちになられたのでした。

 

30年前の1989年の相場は
金:1,725円/g
プラチナ:2,307円/g
※田中貴金属公表平均価格

金に関しては約1/3で
プラチナは約2/3の価格と
今よりかなり安い状況。

 

当時はプラチナの方が
金よりも高かったのですが
投資性の強いプラチナの可能性に
期待してコイン・バスケットを
購入したとのことでした。

金とプラチナを併せて持つ
…というのは何十年も前から
行われていた持ち方なのです。

 

 

ちょっと刺激が欲しければ…

かねてから現物資産として
運用されている金とプラチナ。

金に対してプラチナの
産出量は約1/25という
稀少性の関係から

金=安定

プラチナ=ギャンブル

といった印象で
持たれてきました。

 

そのために安全資産として
金(ゴールド)を持ってるけど
少しはギャンブル要素も欲しい
ということでプラチナも併用する
風習が徐々にできてきました。

 

ちなみに私もそんな
プラチナの高騰に期待して
金と併用して持っています。

ま、プラチナは購入時から
だいぶ暴落しましたが…

 

5年ほど前からプラチナ相場は
下降の一途を辿っており、
約15年前の3,200円/g台の
値段となってます。

それだけ安くなったけども
逆にリーマンショック時のように
7,000円/gほどまで高騰する
可能性も否めないプラチナ。

 

金(ゴールド)だけでは
ちょっと面白くない…

無価値のリスクはないけど
少しスリルを味わいたい…

そんな方は併用して
持ってみてはいかがでしょう?

 

どちらかは手元に持ち
もう一方を積み立てで持つ
っていうのもアリですよ。

 

 

 

本日はここまで。
ゴールド王子こと中岡英也でした。
(名前クリックでプロフィール表示)
May the Gold be with you. 

【本日(8/27)の貴金属価格】
 ゴールド:5,637円/g(-18)
 プラチナ:3,263円/g(+4)
 ※田中貴金属公表の税込小売価格

 

無料見積もり

ナカオカのLINE@登録し、
画像を送付頂ければ、
来店不要でお見積もりできます↓↓

 

メルマガ登録フォーム

登録は以下の画像をクリック↓↓

 

【株式会社ナカオカ】

住所:広島市中区堀川町5-10(金座街)
TEL:082-246-7788
営業時間:10時~19時(水曜定休日)
HP:https://nakaoka-inc.com/

-資産用の金(金地金), 資産用のプラチナ(プラチナ地金)

Top

Copyright© 守りの資産の金地金(ゴールド)で次世代に向けた資産形成を広島からお手伝い , 2021 All Rights Reserved.