貴金属で作られた工芸品のメリット

投稿日:

610 Gold

 

時間が経つのは本当に早く
既に5月入りってしまい1年の
3分の1が終わっちゃいました

5月といえばお子様が
いらっしゃると何かと
必要なモノがいる時期

 

特に男の子の場合には
必要となるのが五月人形

 

五月人形というのは
男子の誕生を祝うとともに、
無事に成長し、強く、逞しく、
賢い大人にとの願いを込めて、
5月5日端午の節句に飾る人形

 

家の中に飾る内飾りと
屋外に飾る外飾りに分かれ
内飾りとしては鎧や兜が
特に持たれております

 

子供の身代わりとなって
災厄を受け、魂が宿るとも
言われている五月人形

そのため、例え身内でも
譲り受けることはあまり
よろしくないと言われてます

 

しかし、なかなか高価であり
大切な人形でもあるため、
使われたあとにお寺や神社で
供養されるケースもあれば
親戚などへあげる方もいます

 

そんな五月人形ですが
内飾り用の兜や鎧といった
モノであればナカオカでも
取り扱っているんです

 

 

ナカオカで扱う工芸品は・・・

ただし、ナカオカで
扱っている工芸品はただの
工芸品ではありません

金(ゴールド)や銀(シルバー)
白金(プラチナ)といった
貴金属を使い作られてます

 

先日もお孫様のためへと
五月人形の内飾り用に
兜を購入されたお客様

 

この度、
オーダー頂いたのは
純銀製の兜でした

↑純銀製兜 「剣」 小<武比古作>

 

ちなみに今回と同じ
デザインの兜を素材別に
価格を比べてみると

 

プラチナ>金>銀

 

であり、銀製の兜ならば
6万円台~40万円台で
ご購入いただけます

もし、金製である場合は
最低でも40万円台~なので
まだ銀製なら手が届く範囲で
お買い求めしやすいのです
※価格は市場価格に変動します

 

 

貴金属工芸品のメリット

基本的に工芸品は
短期間で買い換えたり
するものではありません

そのため、変化しにくい
高純度の素材が使われます

 

金やプラチナ、銀で
作られたジュエリーは
違う貴金属と混ぜて
硬く作られてます

違う貴金属が混ざることで
変色や錆などの原因と
なってしまうワケです

 

ちなみに先ほどの兜は
純銀(純度100%)によって
作られたモノ

 

工芸品というのは
見て楽しむ以外にそもそも

価値を残す

という目的があります

 

そのためには変色や錆、
酸化や硫化といった変質が
起きない方が好ましいんです

 

世の中には貴金属でない
木製や鉄製の工芸品もあり
そういったモノは
時間に負けて
すぐに劣化します

 

しかし、

 

貴金属素材であれば・・・

経年劣化に強く

価値もあります

 

そういった劣化に強いため
趣味や行事だけで終わらない
立派な資産にもなるワケです

 

著名な作家が作る工芸品も
もちろん良いのですが
後世に残すという意味では
素材にこだわってみるのも
良いのではないでしょうか

 

 

 

本日はここまで。
ゴールド王子こと中岡英也でした。
(名前クリックでプロフィール表示)
May the Gold be with you. 

【本日(5/1)の貴金属価格】
 ゴールド:5,033円/g(-26)
 プラチナ:3,539円/g(-30)
 ※田中貴金属公表の税込小売価格

 

月々3,000円でご購入頂ける
資産用の金・プラチナに関する
お問い合わせはコチラ

 

メルマガ登録フォーム

登録は以下の画像をクリック↓↓

 

【株式会社ナカオカ】

住所:広島市中区堀川町5-10(金座街)
TEL:082-246-7788
営業時間:10時~19時(水曜定休日)
HP:https://nakaoka-inc.com/

-工芸品, 商品画像
-, , , ,

Top

Copyright© 守りの資産の金地金(ゴールド)で次世代に向けた資産形成を広島からお手伝い , 2019 All Rights Reserved.