入国時に要注意!ドバイで安く買える金(ゴールド)

投稿日:

612 Gold

 

年に何度かある宝石業界の
小売店向けの展示会

この国際宝飾展という、
世界のメーカーが集まる
イベントが今月は神戸で
開催されます

 

そのため、ここ数日は
出店業者や
メーカーから
これでもか
…といわんばかりに
DMが届いてきます

 

こういった比較的規模の
大きい催事では最新情報や
商品を仕入れれるけど
ここ数年はかなり微妙です

 

それは小売店向けの催事なのに
一般客が入場し購入したり
外国人観光客が大量に来たりと
業界の価値を落とす
雰囲気であるため

…もちろん多くの魅力的な商品や
新たな取引先との出会いもあり
重要な場ではあるのですが
この風潮は気に入りませんね

 

そんなイベントの催事に関する
DMがまた届いてきたんですが
今回のは特に酷かった!

 

何がひどいって封筒が透明で
卸価格が丸見えなんですわ~

 

もし普通の人が見ちゃったら
それこそ宝飾品への見方が
悪くなる要因にもなりえます

ただでさえ値引き文化が
進行している宝飾業界

もう少し自分たちだけでなく
他への配慮というのも考えて
DMを出して欲しいですね

 

業界が悪くなるとそのうち
自分達にもその影響が掛かり
首を絞める原因にもなるのに…

 

そんなジュエリーには主に
女性が使うイメージがあるけど
ここ最近は男性も身に着ける人が
増えているんです

 

服装の環境が緩くなったり
時代がそういった風潮である
など諸説理由はあるけど
一番の原因は至極単純で

男性向けジュエリーが
増えたため

 

女性向けしかなかった
一流ブランドも最近では
男性向けのブレスレットや
リングなどのラインナップが
増えてきているんです

…といっても職場の環境次第では
プライベートでないとなかなか
身に着ける機会ってあまり
ないんですけどね

 

 

 

ドバイの人は金好き?

話をまた国際宝飾展に
戻しますね…

 

1月の東京で開催された
国際宝飾展へ行ったときに
ドバイから来たメーカーさんから
聞いたお話です

 

キラキラ輝く金のお店が
乱立しているドバイ

そんなドバイの人って
ジュエリーを身につけている
イメージがあるかと思いますが…

実はそうでもないんです

 

女性は身に着けてますが
宗教上、服で隠れているため
見た目では全く分かりません

そして、男性はジュエリー
(特にゴールドのもの)を
身に着けてはいけないという
イスラム教の禁止事項があるんです

 

そのため、結婚指輪であっても
結婚式で交換すらしなかったり
身に着けない男性もほとんど

 

そういえばイスラム圏内の
男性ってあまりジャラジャラと
ネックレスやブレスレットを
しているのを見ませんよね

 

 

入国時の免税割引

ドバイ=金(ゴールド)

…というイメージが強いかと
思いますがこれには当然
理由があります

 

それはドバイでは
金を安く買えるため

詳しくは以前のブログをどうぞ↓↓

6823
電気だけでなく熱の伝導率も高い金(ゴールド)

835 Gold   急に寒さがやってきた12月 1週目はあまり寒くなく 上着がなくても過ごせるほど 暖かい日もありました 15度くらいの過ごしやすい 温度が続いていたのですが 突然気温が下 ...

 

ですが、要注意なのが
入国時の税関

日本は出国はゆるいけど
入国時の確認が厳しい国

 

今の法律では

海外現地価格で
20万円以上のモノだと
消費税の支払いが必要です

 

そのため、ここ数年では
消費税分を浮かせるために
金地金を密輸する事件が
多数発生しております

ちなみにこれは
純度90%以上(K22以上)
該当することになります

ドバイでは日本と違って
純度の高いジュエリーが多く
ほとんどがK22(91.7%)です

 

ドバイでは金(ゴールド)を
安く買えるけどジュエリーでも
税関対象になることがあるので
気を付けてくださいね

 

 

 

本日はここまで。
ゴールド王子こと中岡英也でした。
(名前クリックでプロフィール表示)
May the Gold be with you. 

【本日(5/3)の貴金属価格】
 ゴールド:5,031円/g(+4)
 プラチナ:3,526円/g(+1)
 ※田中貴金属公表の税込小売価格

 

月々3,000円でご購入頂ける
資産用の金・プラチナに関する
お問い合わせはコチラ

 

メルマガ登録フォーム

登録は以下の画像をクリック↓↓

 

【株式会社ナカオカ】

住所:広島市中区堀川町5-10(金座街)
TEL:082-246-7788
営業時間:10時~19時(水曜定休日)
HP:https://nakaoka-inc.com/

-金のよもやま話

Top

Copyright© 守りの資産の金(ゴールド)で次世代に向けた資産形成をお手伝い , 2018 All Rights Reserved.