アイスクリームが8000円なら食べますか?

投稿日:

623 Gold

 

ちょっと最近は食べ物が
偏っていることもあって
身体(特に手足)に痒みが…

幼い頃アトピー持ちで
その再発っぽかったので
食事制限が必要かと思い
しばらく甘いものや小麦製品を
控えるようにしてます

 

これから暑くなる季節で
大好きなアイスクリームや
甘いものを食べれないのは
かなりストレスになりそうですが
まぁ傷物が増えるよりマシ

と戒めの気持ちも兼ねて
バランスのよい食事を行って
いこうと決意した次第です

 

ちなみにカフェインも
あまりよろしくないようで
エナジードリンクや
眠気覚ましのコーヒーも
当分は飲むのを控えようかと…

そんなエナジードリンクって
だいたい200円ほどするので
普通のお茶やジュースに比べて
倍近くする高い飲み物

 

アイスクリームも含めて
コレ、控えると結構
お小遣いが貯まりそうです

 

そんな愛してやまない
カフェインたっぷりな
エナジードリンクと糖分が
たっぷりなアイスクリーム

最近販売され始めた
エナジードリンクはさておき
日本でアイスクリームが
初めて販売されたときは
8,000円もしたんです

 

 

アイスクリームの起源は中国

もともとアイスクリームが
作られたのは約3000年前の
中国…と言われております

それからアメリカへ渡り
製造方法が失敗と改善の
繰り返しで今のベースができ
日本へきたのが1860年のこと

この年に初めて日本人が
アイスクリームを口にしました

 

それから9年後に製造法も
伝わった初めて市販された
アイスクリームというのが
当時の価格で2分(にぶ)

いまの通貨価値に換算して
約8000円に相当する値段で
販売されていたんです

今では100円で買える
アイスクリームが8000円

今じゃ考えられませんね
(冬とか絶対売れんですね)

 

当時はやってきたばかりの
商品で注目されたものの
値段が値段なだけに
売れなかったアイスクリーム

失敗が続きながらも、
暑い時期や祭事などでの
ニーズで徐々に必要とされ
うなぎ登りに売れていった
事実も残ったのです

 

今ではアイスクリームが
100円で当たり前なので
よほど付加価値がない限り
8,000円で売れるなんてことって
ないかと思います

そんなアイスクリームですが
たった1gで約5,000円もする
金(ゴールド)についても
触れてみたいと思います

 

 

日本の金の初値は?

金が初めて日本で
販売されたのは明治時代

当時は今のように
各地金業者が販売するのでなく
日本銀行が仕切ってた時代

 

装飾品用に供給されており
今のように投資対象として
購入する人はいませんでした

そんな時代に販売された
金価格は1gで67銭

 

今の単位からすると
1円未満のありえないほど
安い価値ではありますが

現在の貨幣価値で約2,500円

 

金(ゴールド)って昔から
まぁまぁ良い値段で
取引されていたんです

そんな金(ゴールド)も
本日の時点で5,000円/g

 

倍近くまで値段が上がったけど
アイスクリームのように数百倍も
値段が変動しないのは金が

信用リスクのない

安定資産だから

 

【信用リスク】
債務者が、債権を履行できなくなるリスクのこと。
デフォルトリスク(債務不履行の危険性)とも言い、倒産や債務不履行等により、元本返済等の支払いが滞ったり停止するリスク。

 

時間の経過によって
値段の上下はありますが
大きな変動率はなく価値が
0円になったことのない金

資産の一部にこの金を
埋め込むことによって
少しでも将来を安心して
過ごすことができますよ

 

 

 

 

本日はここまで。
ゴールド王子こと中岡英也でした。
(名前クリックでプロフィール表示)
May the Gold be with you. 

【本日(5/14)の貴金属価格】
 ゴールド:5,054円/g(-4)
 プラチナ:3,611円/g(-11)
 ※田中貴金属公表の税込小売価格

 

無料見積もり

ナカオカのLINE@登録し、
画像を送付頂ければ、
来店不要でお見積もりできます↓↓

 

メルマガ登録フォーム

登録は以下の画像をクリック↓↓

 

【株式会社ナカオカ】

住所:広島市中区堀川町5-10(金座街)
TEL:082-246-7788
営業時間:10時~19時(水曜定休日)
HP:https://nakaoka-inc.com/

-金を持つことの理由

Top

Copyright© 守りの資産の金(ゴールド)で次世代に向けた資産形成をお手伝い , 2018 All Rights Reserved.