金相場は人の感情が支配する世界

投稿日:

686 Gold

 

先々週ナカオカ本店の前で
悶えていたスズメの小鳥

足が1本なかったので
飛べるようになるまで
母が世話していたのですが
飛べるようになったので先日
自然へ帰してきました

 

どこで放つか迷ったのですが
ナカオカ本店の店頭は
アーケードで飛ぶのも難しく
近くにある新天地公園は
猫とカラスの溜まり場

ナカオカの屋上でも…
なんて思いましたがここは
よくカラスがうろつくので
もう一つの近場の公園である
袋町公園を選びました

 

放すときに何匹かスズメがおり
そのスズメ達にくっついて
高い木へと飛び立ったので
きっと大丈夫でしょう

 

約1週間、自然で育った
鳥へのエサやりに苦労しました

そんな苦労も気にせず
スズメは旅立ちました

限られた広さよりも
無限に広がる大空の方が
鳥にとって良いことでしょう

 

何かを手放すってのは
勇気と決断がいるものですが、
コレは資産の売却も同様

時期や手放す対象物、
タイミングを間違えると
その結果は全く異なることに
なる可能性を秘めているんです

 

 

売却するタイミング

金やプラチナといった貴金属は
毎日値段が変動する資産

なので、基本的には
安いときに購入して
高くなったら手放す
というのが理想形です

 

しかし、そういった理想を
実現することってのは
プロの投資家であっても
金業界に精通した専門家でも
困難なことなんです

 

それは金・プラチナの
相場価格というのは

市場に連動し

為替に左右する

ダブルの要因で決まるため

 

世界中の経済状況や有事、
それを読むのも難しいのに
更に為替の変動も絡みます」

 

なので、基本的には

余裕あるときに買い

必要になったら売る

というのがベターなのです

 

 

行動を邪魔するモノ

先ほどのような方は多く
現にこれまで来られた
お客様のほぼ8割は
そういった考えの方です

逆に価格を毎日見て

安くなったら買うぞ!
高くなったら売るぞ!

なんてのはごく限られた
人数しかいないんです

 

ちなみに取引に限らず
何かしら行動を移す前には
人間必ず感情が働きます

 

金取引の場合では

今日値段が下がったから
明日も下がるかもしれない

今日値段が高騰したから
明日もまだ上がるかもしれない

といったような感情です

 

これは一般人であっても
専門家や投資家であっても
人間である限り必ず出る感情

そのため、需要と供給で
値段が左右する市場価格は
人の感情が必ず入ります
(もちろん為替相場も・・・)

 

そして、そういった感情が
行動を邪魔するために
買おうと思っていても
いまだ金を持っていない人は
数多く存在しております

 

 

基準を決めておくこと

もしも買い時や売り時に
躊躇してしまうのであれば
売買価格をあらかじめ
設定しておくのがオススメです

ここ数ヵ月マークしてない
****円/gになったら買う

この1年で一番の
高値になったら売る

といった感じですね

 

そして、もし価格設定を
決めたのであれば毎日
チェックする必要があります

もちろん地金商のHPを
見ればすぐに分かりますが
ナカオカのメールマガジンに
登録していただければ毎朝の
メールでチェックできます

 

ここまでの値段になったら
買うか売るかの行動を起こすぞ!

そんな方はメールマガジンに
ご登録ください(一切お金は掛かりません)
登録は以下の画像をクリック↓↓

 

 

 

本日はここまで。
ゴールド王子こと中岡英也でした。
(名前クリックでプロフィール表示)
May the Gold be with you. 

【本日(7/16)の貴金属価格】
 ゴールド:4,894円/g(-9)
 プラチナ:3,348円/g(+4)
 ※田中貴金属公表の税込小売価格

 

無料見積もり

ナカオカのLINE@登録し、
画像を送付頂ければ、
来店不要でお見積もりできます↓↓

 

メルマガ登録フォーム

登録は以下の画像をクリック↓↓

 

【株式会社ナカオカ】

住所:広島市中区堀川町5-10(金座街)
TEL:082-246-7788
営業時間:10時~19時(水曜定休日)
HP:https://nakaoka-inc.com/

-金の価格変動要因
-, ,

Top

Copyright© 守りの資産の金地金(ゴールド)で次世代に向けた資産形成を広島からお手伝い , 2020 All Rights Reserved.