日本の金価格動向は市場より為替に目を向ける

投稿日:

697 Gold

 

こう暑いとふつうであれば
食欲はなくなりそうですが
そんなことなくガッツリ食べてます

 

良いんだか悪いんだか・・・

 

よく満腹中枢を刺激するため
しっかり咀嚼して食べるように
なんて言われますが、
まさにその通りだと思います

 

大食いも良くないけども
早食いもよろしくないのです

といちおう意識はしてるけど
なかなか美味しい食べ物を
目の前にしてしまうと
実行できんのが私の悪いとこ

 

なのですが、このたびそんな
悩みを解決する道具が
販売されたんです

 

それが早食いを防止する
Hapiforkというフォーク

 

このフォークが普通のと違うのは
スマートフォンのアプリに連動して
食事スピードを計測できること

食事スピードが速いときには
警告を発してくれるIoT化された
変わったフォークなのです

 

まさかこんなことまで
AI化されるなんて面白い
時代になったものです

 

そんなAI化は色んな世界でも
応用されており、特に投資の
世界であっても売買取引は
いまや自動でされているのです

*円になったら買って
*円に下がったら売る

・・・といった感じでね

 

 

金の価格構成は・・・

そんな金の価格というのは
まず世界にある金市場で
市場価格が決まります

そして、取引で購入した金を
日本へ持ち込むことに際に
ドルから円へ変換します

 

つまり、

市場価格×為替

で、日本国内の価格が
決まるワケです

 

ちなみに日本国内の
金価格計算式は以下の通り

国内金価格計算式

1gの金貨価格=市場価格÷31.1035(※)×為替
※1オンス:31.1035g

 

では、計算方法を
把握できたところで
次のステップです

 

金価格に大きく影響するのは
先ほどもお伝えした
市場価格と為替のふたつ

 

このふたつの中で金価格への
影響が大きいのは為替

市場価格が1ドル変動した時と
為替レートが1円変動した時で
計算してみると一目瞭然です

式に当てはめてみると、
以下のとおり価格の違いが
数字で明確に分かります

【ベース価格】
1200$/oz÷31.1035×110円=4,234円/g
<1ドル高騰時>
1201$/oz÷31.1035×110円=4,248円/g
→ベースより14円/g高い
<1円円安時>
1200$/oz÷31.1035×111円=4,283円/g
→ベースより49円/g高い

 

これをご覧の通り
日本国内の金価格というのは

市場価格よりも

為替の影響を

受けやすい

と言えます

 

市場価格の変動幅にもよるけど
日本の金相場というのは

円安傾向で価格上昇
円高傾向で価格下落

ってことなので、
ニュースや新聞で為替の
動向が書かれていたら
気にしてみてくださいね

 

 

 

本日はここまで。
ゴールド王子こと中岡英也でした。
(名前クリックでプロフィール表示)
May the Gold be with you. 

【本日(7/27)の貴金属価格】
 ゴールド:4,775円/g(-20)
 プラチナ:3,301円/g(-52)
 ※田中貴金属公表の税込小売価格
 ※市場休業のため、土日は同一価格

 

無料見積もり

ナカオカのLINE@登録し、
画像を送付頂ければ、
来店不要でお見積もりできます↓↓

 

メルマガ登録フォーム

登録は以下の画像をクリック↓↓

 

【株式会社ナカオカ】

住所:広島市中区堀川町5-10(金座街)
TEL:082-246-7788
営業時間:10時~19時(水曜定休日)
HP:https://nakaoka-inc.com/

-金の価格変動要因

Top

Copyright© 守りの資産の金(ゴールド)で次世代に向けた資産形成をお手伝い , 2018 All Rights Reserved.