ベアは果たしてインフレ対策になるのか!?

投稿日:

767 Gold

 

Facebookを眺めるというか
色んな方の投稿を見たり
たまに広告を出すのがあるけど
この前、とある投稿が
目に入ってきました

広島県県内の最低賃金が
10月1日から上がります。
という投稿

時給額が818円から
844円になりますよ

といった内容でいわゆる
ベアってやつですね
(ベア:ベースアップのことです)

 

この数年間で国民の消費
物を購入する量を上げるため
政府は地域振興券であったり
いろんな施策をしてきました

そして、一昨年ごろからは
大手企業に対して政府が懇願し
ベアを率先して進めてきました

 

そんなベアがここ最近は
企業の規模に関係なく
言い渡されるようになりました
…ま、ベアしたい気持ちは分かるけど

 

ほとんどの業界は市場規模が縮小し
ただでさえ営業マン一人当たりの
売上や粗利益額は年々低下しているのに
ここにきてベアというのは
なかなかキツイところ…

 

そんなベアというのは消費を
高めるためだけでなく実は
とあるもうひとつの背景で
施策された活動でした

その背景と言うのが

物価上昇

 

いわゆるインフレであり、
ベア以外での取り組みでは
対応できないとしてまずは
大手から導入されたのです

 

 

政府も懸念するインフレ対応

物価が上がっても給料が上がって
お金がより多くもらえれば
何とかなるだろう
…と考えた政府の政策ベア

ですが、僕はこの施策では
解決には繋がらん感じてます

 

もちろんもらえるお金が
増えればその分、物価の上昇分を
賄えることはできるかもしれません

しかし、そもそもの
通貨の価値を保てるかどうか
ってのがミソであるから

 

ソコに対策するのであれば

通貨価値が下がるのを防ぐ…

物価の上昇に伴って
価値も上がる資産を持つ…

くらいしかありません

そして、通貨価値の操作なんて
意図的にできるものじゃないので
前者は圧倒的にない案なので
後者に頼ることしかありません

 

物価の上昇、つまり
インフレに対抗できる資産を持つ
コレしかないんですよね

 

ではそんな資産があるのかというと

金(ゴールド)

ってことになります

 

物価というのは年々少しずつ
あまり分からないように
上昇する傾向にあります

その反面で年々物価が安くなる
モノなんてありません

 

ではドンドン物価が上がるのに
手持ちのお金というのは
価値が上がってるでしょうか?

そんなことは絶対になくて
10円は10円のままだし
100円は100円の価値です

ではそれを金でもっておけば
どうなるでしょうか?

 

買ったときに千円でも
売るときには三千円にまで
価値が上がる可能性がある
…それが金なのです

 

資産として金(ゴールド)を
持っておくことが将来の
リスクヘッジにも繋がるのです

そんな時代に合わせて
価値が変わる資産はきっと
あなたを守ってくれますよ

 

 

 

本日はここまで。
ゴールド王子こと中岡英也でした。
(名前クリックでプロフィール表示)
May the Gold be with you. 

【本日(10/7)の貴金属価格】
 ゴールド:4,806円/g(+0)
 プラチナ:3,356円/g(+0)
 ※田中貴金属公表の税込小売価格
 ※市場休業のため、土日は同一価格

 

無料見積もり

ナカオカのLINE@登録し、
画像を送付頂ければ、
来店不要でお見積もりできます↓↓

 

メルマガ登録フォーム

登録は以下の画像をクリック↓↓

 

【株式会社ナカオカ】

住所:広島市中区堀川町5-10(金座街)
TEL:082-246-7788
営業時間:10時~19時(水曜定休日)
HP:https://nakaoka-inc.com/

-金を持つことの理由

Top

Copyright© 守りの資産の金(ゴールド)で次世代に向けた資産形成をお手伝い , 2018 All Rights Reserved.