購入時は要注意!金貨にある2つの目的

投稿日:

789 Gold

 

10月31日はハロウィーン
ということで年々なぜか
盛り上がっている行事

秋の収穫を祝う行事として
悪霊を追い払うのを目的に
始まったアメリカの民間行事

 

子供がお化けや魔女に仮装し
お菓子をもらうのが風習だけど
日本ではお菓子より
仮装のイメージが強いですよね

普段とは堂々と違う格好を
するのが快感なんでしょう

 

先日も横川で数年前から
行われているゾンビナイト
というイベントが町の
活性化に役立ったという
記事が新聞に掲載されました

元々のハロウィンの目的とは
かけ離れている気はするけど
盛り上がるための術としてなら
良いことではないでしょうか

 

にしてもこうやって毎年
ハロウィンの盛り上がりをみると
世の中は常に刺激を求めてるの
かもしれませんね

…とクールに言ってますが
そんなハロウィンの仮装文化に
はまっているのが僕の母

 

なんだかコスプレ用の
マスクがたくさん家に
転がっていました

そして、こういうのを見るとつい
かぶってしまうのが男の性

 

しばらく他人の反応を見て
楽しんでしまいました…

人の事は言えませんが
僕もハロウィンの本来の
目的がそっちのけでした(笑)

 

 

金貨の本来の目的とは

さて、そんな本来の目的なんて
あまり気にしている人が少ない
ハロウィンでしたがコレは
金(ゴールド)の世界でもあること

 

ただ、金の世界と言っても
本来の目的を間違えやすいのは
表面に特徴のあるデザインが
刻印されている金貨

 

そんな金貨の目的はというと
大きく2つに分かれます

 

投資と収集

 

投資目的というのは
資産形成や利益を目的とした
金貨のことを示しており
市場価格の相場によって
毎日変わる商品です

その反面で収集目的なのは
何かの記念に発行されたり
アンティークなど趣向品として
造られた金貨を示します

 

この2つの目的の両方を満たす
金貨というのはほぼなくて
必ずどちらかに偏っています

 

収集目的重視で買ったけど
思いもよらない希少価値がつき
それがたまたま投資にも向く

…といった両方の価値を備えた
金貨はたまにあります

 

ただ通常、投資目的の金貨は
特に枚数制限などがなく
発行され販売されています

田中貴金属工業の
直営店や特約店で販売されている
ウィーン金貨やメイプル金貨は
10年以上も同じデザインで
毎年発行されております

 

金貨は製造するのに
デザインの型枠代であったり
技術料などインゴットに比べ
コストが
掛かる商品

 

投資用金貨はそれを見越して
大量生産できる体制だけど
収集用は発行枚数や販売期日が
限定的であるために更なる
コストが掛かってきます

 

金貨と言っても種類は
たくさんあります

もし購入する場合は

記念品なのか

資産用なのか

コレを明確にしておかないと
金銭的にかなら損してしまう
可能性があるので要注意です

 

ハロウィンであれば
本来の目的をはき違えて良いけど
実際にあなたの将来を
左右する資産に関しては
慎重になりましょうね

 

 

 

本日はここまで。
ゴールド王子こと中岡英也でした。
(名前クリックでプロフィール表示)
May the Gold be with you. 

【本日(10/29)の貴金属価格】
 ゴールド:4,834円/g(-9)
 プラチナ:3,329円/g(+3)
 ※田中貴金属公表の税込小売価格

 

無料見積もり

ナカオカのLINE@登録し、
画像を送付頂ければ、
来店不要でお見積もりできます↓↓

 

メルマガ登録フォーム

登録は以下の画像をクリック↓↓

 

【株式会社ナカオカ】

住所:広島市中区堀川町5-10(金座街)
TEL:082-246-7788
営業時間:10時~19時(水曜定休日)
HP:https://nakaoka-inc.com/

-地金型金貨(コイン), 金を持つことの理由

Top

Copyright© 守りの資産の金(ゴールド)で次世代に向けた資産形成をお手伝い , 2018 All Rights Reserved.