2020年2月度の金・プラチナ価格総括

更新日:

1277 Gold

 

1月末から急に世界で
騒がれるキッカケとなった
新型コロナウイルス。

中国の武漢から発症し
一気に拡がったウイルス。

 

渡航を限定するなどの策が
講じられるもジワジワと
人伝いに感染していき
いつの間にやら日本にも
来てしまいました。

国に入ってしまったら
広がるのも時間の問題。

結局のところ日本国内も
至るところで新型コロナの
脅威を受けることに…。

 

新型コロナの影響は
当然体調面に関する影響が
大きかったけど、経済的にも
打撃を与える結果になりました。

 

新型コロナにより
中国の製造系が稼働しなくなり
そこから仕入れていた材料が
不足することで製品供給が
できない事態となったのです。

材料がないから加工もできず
仕事がなくなってしまうので
世間の消費も下がってしまう。

そういった負の連鎖により
世界経済が大きく落ち込み
…という流れとなったのです。

 

そんなこともあり、
まだ将来的に影響すると
見込んだ投資家たちが出た
行動というのが金の購入。

世界に広がったコロナウイルスの
更なる懸念材料を危惧して
金(ゴールド)を資産の
一部にたくさん持って置く
という流れになったのです。

 

で、その結果として
金価格もずっと上昇傾向。

これまでの過去最高値だった
1980年のときの金価格を
更新する結果となりました。

 

金が高騰となれば
世間でも取り上げられるわけで
2月は金に関する対応に
追われた1か月でした。

とはいえど、
投資家による金購入も
底が知れているので
今は売り先行の動きに
変わってきております。

 

今はウイルスショックが
注目されてるけど3/19発表の
アメリカの金利
も気になるところ。

これから3月中旬までは
この金利の動向次第で
金価格の行方も決まりそうで
無視はできない情報です。

 

 

そして、プラチナ価格は
ここに来てガクッと暴落。

当初は安定していたものの
後半はズルズルいってます。

 

プラチナは主に工業用の
マテリアルに使われるため
稼働利率により影響します。

コロナウイルスの影響は
海を越えてヨーロッパにまで
及んでいる状況です。

触媒としてプラチナが
使われる自動車生産が滞ると
このようにグッと下がるのです。

 

 

広島県では今現在
発症者は出ていませんが
これも時間の問題かと…。

世の中では自粛ムードとなり
新幹線や飛行機はガラガラ。

大人数が集まるイベントも
こぞって延期・中止となり
私の周囲にもちょいちょい
影響が出てきてます。

 

たかがウイルスに…
といった感じですができることは
手洗いうがいをしっかりやって
感染を防ぐのみですね。

 

 

 

本日はここまで。
ゴールド王子こと中岡英也でした。
(名前クリックでプロフィール表示)
May the Gold be with you. 

【本日(3/2)の貴金属価格】
 ゴールド:6,105円/g(-42)
 プラチナ:3,391円/g(-53)
 ※田中貴金属公表の税込小売価格

 

無料見積もり

ナカオカのLINE@登録し、
画像を送付頂ければ、
来店不要でお見積もりできます↓↓

 

メルマガ登録フォーム

登録は以下の画像をクリック↓↓

 

【株式会社ナカオカ】

住所:広島市中区堀川町5-10(金座街)
TEL:082-246-7788
営業時間:10時~19時(水曜定休日)
HP:https://nakaoka-inc.com/

-価格総括

Top

Copyright© 守りの資産の金地金(ゴールド)で次世代に向けた資産形成を広島からお手伝い , 2021 All Rights Reserved.