金(ゴールド)をキャッシュで取引するメリット

投稿日:

1278 Gold

 

先月2月は通常に比べ
野菜の摂取量が多い月。

 

というのもランチで
吉野家のライザップ牛サラダを
食べることが多かったのです。

「高たんぱく質、低糖質」と
店頭のノボリで謳っているように
野菜と牛肉のバランスが取れた
ボリュームいっぱいのサラダ。

牛肉だけでなく、鶏肉に
半熟玉子とたんぱく質があり、
あとはブロッコリーやキャベツなど
野菜しかないので低糖質。

 

牛丼屋へ来ているのに
サラダしか食べない!
…という昔の自分では
考えられない行動でしたが
これも体型維持&減量のため。

野菜だけでなく程よい
肉が入っていることもあって
意外と飽きがこない味。

牛丼よりも値段が
上がってしまいますが、
ボリュームもあるので
食べる機会も多かったのです。

 

と、吉野家へ行ったのは
サラダを食べれるという
背景はあったものの
実は他にも大きな理由が
あったのです。

 

それはPayPayで支払うと
支払い金額の40%分のポイントが
バックされるというもの。

2月末までのサービスで
かなりお得だったので、
これが後押ししました。

 

600円食べたら
240円分が戻ってきて
実質360円が支払い金額。
…ということです。

 

ここ最近、QR決済を
提供するサービスにおいて
多いポイントのバック。

提供側としては競合との
熾烈な争いで大変でしょうが、
消費者はこういった
サービスをうまく使って
お得に買い物したいものです。

 

 

資産としての金の強み…

電話やお問い合わせ、
接客の中でもお客様から
よくこう言われます。

金(ゴールド)の取引も
QR決済できればいいのに…

たしかにこれでできれば
大金を持ち歩かずに済むので
楽っちゃ楽ですよね。

 

店頭での金取引は
現金と商品を交換するという
スタイルであり、これは
ず~~っと変わってません。

インターネット取引ならば、
クレジット決済できたとしても
店頭ではそれが叶わず
何十年と昔のままなんです。

 

ただ、金融商品の購入に関して
クレジット会社がNGとする以上、
キャッシュレス決済の実現は
なかなか難しいと思ってます。

 

クレジット決済であると
名前や住所などといった
身元が明確になります。

マネーロンダリング防止として
一見役立てそうな気はしますが
その半面で偽装やなりすましの
リスクもあります。

カード一枚で何でも買えるのは
役に立つかもしれませんが、
逆に怖いことでもあるのです。

 

もうひとつ、電子取引での
デメリットといいますか
キャッシュレス決済では
金(ゴールド)のありがたみが
なくなることもあります。

 

それは取引に関する
履歴が残ってしまうこと。

もちろん、お金の流れを
管理している人にとっては
ありがたいことかもしれません。

 

金(ゴールド)は
株や不動産に比べると
圧倒的に隠蔽しやすい資産。

それは金という資源は
人の手で作ることが叶わず
管理される仕組みもないため。

しかも、どこに持ち込もうが
現地のお金になる換金面でも
優れた資産です。

 

…金を扱っている以上、
大きな声では言えませんが
誰にもどこにも依存されない
資産だからこそ店頭取引での
メリットもあるってことです。

 

 

 

本日はここまで。
ゴールド王子こと中岡英也でした。
(名前クリックでプロフィール表示)
May the Gold be with you. 

【本日(3/3)の貴金属価格】
 ゴールド:6,162円/g(+57)
 プラチナ:3,451円/g(+60)
 ※田中貴金属公表の税込小売価格

 

無料見積もり

ナカオカのLINE@登録し、
画像を送付頂ければ、
来店不要でお見積もりできます↓↓

 

メルマガ登録フォーム

登録は以下の画像をクリック↓↓

 

【株式会社ナカオカ】

住所:広島市中区堀川町5-10(金座街)
TEL:082-246-7788
営業時間:10時~19時(水曜定休日)
HP:https://nakaoka-inc.com/

-つぶやき

Top

Copyright© 守りの資産の金地金(ゴールド)で次世代に向けた資産形成を広島からお手伝い , 2020 All Rights Reserved.